CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

8回 豆腐新提案レシピ豆乳湯豆腐

豆腐の持ち味をシンプルに味わうなら、冷や奴や湯豆腐がベスト。
でも、冷たい料理や熱々の鍋料理に食指が動かない季節もあります。
そんなときは、お好みの温度に温められる電子レンジを活用しましょう。
大豆の風味を堪能できる豆乳ベースの湯葉入り湯豆腐は、手間なしコツなし。
とりあえずの一品としてもおすすめです。

豆乳湯豆腐の材料(2人分)

  • 寄せ豆腐…1パック(250g)
  • 生湯葉(豆乳入り)…(80gのもの)2パック
  • 豆乳(無調整)…1カップ
  • 豆苗…1/2袋(正味50g)
  • 調味料
    • しょうゆ・ポン酢しょうゆ・めんつゆ・塩・わさび・ゆずこしょうなど…お好み

豆乳湯豆腐の作り方

※三菱レンジグリル(オーブンレンジ)を使用した作り方をご紹介しています。

1豆苗を加熱する

豆苗は根元を切り落とし、ラップに包んで電子レンジ【葉菜・仕上がり3】で加熱し、冷水にとって水気を絞る。

2湯豆腐を作る

耐熱の器2個に豆腐と湯葉、豆乳の半量ずつを入れて豆苗を添え、両端を開けてラップをかける。電子レンジ【あたため85℃または90℃】で加熱する。

3仕上げる

好みの調味料でいただく。