企業情報研究開発

研究開発
メニュー

研究開発メニュー

研究開発

三菱電機 情報技術総合研究所 最先端の情報通信技術で未来を拓き、新しい安全・安心を世界に届けます。

所長メッセージ

情報技術総合研究所は古都・鎌倉にあって
三菱電機、三菱電機グループの幅広い製品群を情報通信技術で支えています。
情報セキュリティやネットワークなどIoT時代の情報処理技術、
AIや映像・音声処理などのメディア・インテリジェンス技術、
光・電波による通信技術や応用技術など、
これら最先端の情報通信技術を切り開くことで、
来るべき時代にふさわしい安全安心を届けるインフラの実現に貢献してまいります。

情報技術総合研究所 所長 楠 和浩



研究紹介

人工衛星からレーダーシステムやさまざまな分野のセキュリティー技術、人工知能まで、
人・社会に貢献する最先端の技術を生み出しています。
情報、メディアインテリジェンス、光電波・通信技術分野の研究開発と共に、ITを活用した提案型開発も行っています。

産業メカトロニクス

FAシステムや自動車用電装品などの産業向けテクノロジー。

情報通信システム

宇宙開発から携帯電話まで、幅広い分野における情報通信技術。

電子デバイス

パワーデバイスや高周波デバイスなどの半導体や液晶関連技術。


家庭電器

もっと快適な暮らしを提案する、さまざまな家庭電器技術。

共通基盤技術・その他

安心、安全、省エネなど、これからの社会基盤を支える技術。


学会発表

秘匿検索の頻度分析対策としての複数DB活用について
伊藤 隆,他
情報処理学会 論文誌,Vol.60, No.1, pp.240-249(2019/1)
Efficient Trapdoor Generation from Multiple Hashing in Searchable Symmetric Encryption
Takato Hirano, et al.
The 14th International Conference on Information Security Practice and Experience (ISPEC 2018), LNCS 11125, pp. 160-175(2018/9)
Evaluation of the process on omitting message verification of V2X communication
Masamichi Tanji, et al.
25th ITS World Congress Copenhagen 2018, AP-TP1181(2018/9)
Proposal of a scheme for omitting message verification of V2X communication
Manabu Misawa, et al.
25th ITS World Congress Copenhagen 2018, AP-TP1197(2018/9)
Privacy-Utility Tradeoff for Applications Using Energy Disaggregation of Smart-Meter Data
Mitsuhiro Hattori, et al.
情報処理学会 論文誌, Vol.59, No.9(2018/9)
Teacher-student Deep Clusteringに基づくシングルチャネル⾳声分離の低遅延化
相原 龍,他
日本音響学会2018年度秋季研究発表会,日本音響学会講演論文集 pp. 185 – 188(2018/9)
移動体向け自律分散型コンテンツ配信制御方式の評価
森 郁海,他
DICOMO2018シンポジウム,pp. 1492 – 1499(2018/7)
フェーズドアレーアンテナを用いて変調処理を行う送信システムにおける変調方式の検討
後藤 準,他
電子情報通信学会論文誌B,Vol.J101-B,No.2,pp.187-193(2018/2)
Accuracy Improvement of Characteristic Basis Function Method by using Multilevel Approach
Tai Tanaka, et al
電子情報通信学会論文誌C,Vol.E101-C,No.2,pp.96-103(2018/2)
V2X通信のメッセージ検証簡略化方式による処理効率の評価
三澤 学,他
暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2018),3E2-1(2018/1)

学会発表バックナンバーはこちら

アクセス

〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船5-1-1TEL:( 0467)41-2111

ページトップに戻る