ここから本文

三菱の特長
こだわりの加熱制御

多彩な加熱技、しかも省エネ「びっくリング加熱」

びっくリング加熱 ”マルチリレー制御で多彩な加熱技”

三菱IHは自在にエリア分割できる5分割の大口径IHコイルを搭載〈PT316Hシリーズ〉。先進のマルチリレー制御で実現した多彩な加熱技で、煮物もフライパン料理もぐっと美味しく、美しい仕上がりに。

対流煮込み加熱〈プラス〉 ”従来品より約40%も節電”

煮物に最適な対流をおこす独自の加熱技で、効率よく調理。しっかり節電しながら、味を十分にしみこませ、本格的な煮物をつくれます。

  • ※1対流煮込み加熱機能のない08年度CS-G38VNWSとの比較。 当社独自の測定結果で、使用条件等により数値は異なります。●肉じゃが4人分を作った時の使用電力量を比較。 [試算条件] ●びっくリングコイル:煮込み火加減1で40分間調理 ●ダブルリングコイル:通常加熱火力4で35分間調理 ●レシピは付属のレシピブック記載通り。●20cmステンレス鍋を使用

自在な加熱でどんな料理も本格派の味へ。

対流煮込み加熱〈プラス〉

先進のびっくリングコイルPが、交互対流をつくりだして最適なかきまぜ効果を発揮。旨味がしっかりしみ込んだおいしい煮物をつくれます。

フライパン鍋肌加熱

鍋のサイズにこだわらず鍋底から鍋肌までより均一に、しっかり加熱します。
従来のIHでは難しかった炒飯もパラリと上手に仕上がります。

ゆでもの加熱

上手に吹きこぼれを抑えながら沸騰をキープします。食材をムラなく加熱できるのでおいしく、きれいにゆで上がります。

ぴったり加熱

玉子焼き器も、オーバル鍋も、鍋のサイズに合わせて、分割エリアごとに加熱できるので、ムダなくかしこい省エネ調理ができます。