ここから本文

LEDライトユニット形ベースライト Myシリーズ 特長

Myシリーズ

バリエーション豊富な器具本体×ライトユニットの組み合わせで、さまざまな空間・用途にフィット。
オフィス・店舗から特殊環境、さらに公共施設まで幅広くご利用いただけます。
40形、110形、20形をラインアップ。

紹介動画

ライトユニット形ベースライト「Myシリーズ」をわかりやすく動画でご紹介します。

192.4lm/Wの高効率でランニングコストを大幅に削減

  • 40形 明るさタイプ 5,200lm省電力タイプ 昼白色 直付形150幅、230幅、トラフタイプ、埋込形220幅Cチャンネル回避形。

直管蛍光ランプ照明器具との比較

直管蛍光ランプ照明器具との比較

イニシャルコスト+ランニングコスト比較(1台)※希望小売価格換算

イニシャルコスト+ランニングコスト

埃やすす汚れを寄せつけないハイブリッドナノコーティングライトユニット

割れにくいポリカーボネート樹脂製ライトユニットの表面に、三菱独自の汚れ防止技術を施したハイブリッドナノコーティングを採用。埃などの親水性の汚れを防ぐフッ素粒子と、すすなどの疎水性の汚れを寄せつけない親水性薄膜をナノレベルで配合。ライトユニット表面を清浄な状態に保ち、メンテナンスの手間を軽減します。
おすすめ空間:倉庫、工場、オフィス、コンビニ、学校、病院など

ハイブリッドナノコーティング

「ハイブリッドナノコーティング」とは
従来は両立が困難だった親水性(埃など)と疎水性(カーボン、タバコなど)のどちらの汚れ防止にも効果があるコーティングです。

ハイブリッドナノコーティング

親水性汚れ:ほこりや砂塵。フッ素樹脂コーティングが防汚効果あり
疎水性汚れ:カーボン、すす、タバコ。親水性コーティングが防汚効果あり

独自設計のクイックバネ方式でライトユニットをすばやく装着

  • 防雨・防湿形/防雨・防湿・耐塩形を除く
三菱ならではのこだわりの施行方法
写真

1.器具本体のクイックバネ(2ヶ所)をライトユニット裏側のバネ取付金具に付ける。
(※20形は1ヶ所)

写真

2.コネクタをつなぐ

写真

3.上に持ち上げ、ライトユニットを器具本体に嵌め込む

ライトユニット装着動画はこちら(WMV形式:6MB)

器具本体の進化:施工性の向上

送り配線のしやすさに配慮し、施工性を向上

施工性の向上

固定出力(AHTN)と連続調光(AHZ/ACTZ)の2タイプをご用意

※屋内用 一般/省電力タイプにおいて。

固定出力(AHTN):デジタルインターフェースに対応。後付オプションで調光システムの導入が可能に。

固定出力(AHTN)

無線調光機能 MILCO.S[ワイヤレスタイプ]対応
調光信号線不要のらくらく施工。昼光利用やスケジュール機能でさらに省エネ。
連続調光機能
信号調光ユニットを接続する事で、5~100%の連続調光機能を実現。初期照度補正付連続調光タイプ(AHZ)がないライトユニットでも後付で調光対応が可能になります。

  • 無線調光機能、連続調光機能をご利用になるには別途コントローラの設置が必要です

固定出力(AHTN):段調光機能付

段調光機能について

段調光機能
固定出力器具はあとから明るさを約70%(節電モード)に落とすことができる段調光機能を搭載。(壁スイッチ4回切替えで実行)
用途変更で照度を落とす場合などに柔軟に対応します。

連続調光(AHZ/ACTZ):初期照度補正機能付

連続調光タイプは初期照度補正機能付き(出荷時は約80%設定)。自動調光システムMILCO.Sと組合せて自動調光が可能です。

連続調光機能
消灯・5〜100%の調光で、思い通りの明るさを提供します。
信号制御方式により、自動調光システムMILCO.Sや信号制御調光器との組合せが可能です。

組合せ
初期照度補正機能

初期照度補正機能
器具導入初期の余分な明るさを抑える初期照度補正機能。
ランプ寿命までの設計照度を一定に保つことで消費電力を削減できます。


  • ローカル自動調光システム MILCO.S[ワイヤレスタイプ]の詳細についてはこちら
  • 納入事例

    LEDライトユニット形ベースライト Myシリーズの納入事例一覧