2015年3月29日発生の三菱電機製液晶テレビ受信不具合についてお詫びとソフトウエア更新のお知らせ

更新2015年4月17日
2015年4月9日
三菱電機株式会社

製品に関する重要なお知らせ一覧トップページへ

お客様各位

 日頃は弊社製品をご愛顧賜りまして、厚くお礼申し上げます。
 弊社が2010年以降に製造・販売した三菱液晶テレビ「REAL」シリーズにおきまして、3月29日(日)午前0時より正午ごろにかけて「視聴中または録画中に電源がOFF/ONを繰り返す」不具合が発生し、多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

 デジタル放送は、映像音声の番組コンテンツに加え特定放送データが含まれております。
 本症状は、一部の特定放送データを弊社対象製品のソフトウエアが正常に処理できないために発生したことをその後の調査により確認いたしました。
 調査・対応策検討に時間を要し、誠に申し訳ございませんでした。重ねて深くお詫び申し上げます。
 現在は同様な症状が発生しないように特定放送データ内容を変更していただいております。今後、更に安心してお使いいただくために、対象製品のソフトウエア更新を実施させていただきます。


 具体的には、放送電波(地上デジタル、BS)を用いたソフトウエアの自動更新を、4月13日(月)から実施させていただきます。
 初期設定では自動でダウンロードを行う設定になっていますので、設定を変更されていない場合はお客様による操作は不要です。お客様がテレビをご使用されていない時間帯に自動的にソフトウエア更新を行います。配信タイミングによっては更新されないことがありますが、 時間帯を変え繰り返し配信いたしますのでご安心ください。

 対象製品をご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、ソフトウエアの自動ダウンロードにご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。
別紙

【お問い合わせ先】

三菱液晶テレビ相談センター
<TEL> 0120-752-530(無料)
【受付時間】 9:00〜19:00(2015年4月9日(木)から5月17日(日)まで、全日)
9:00〜17:00(2015年5月18日(月)以降、平日のみ(土、日、祝日除く))
◇電子メールでの受付はこちらでお願いします。

以上