企業情報新卒採用

印刷用ページへ

MITSUBISHI ELECTRIC RECRUITING 2020 理想と、競おう。

福山製作所福山製作所

製作所

福山製作所

エコロジーとエコノミーを
追求するエコファクトリー


概要

約70年にわたり業界をリード

福山製作所は1943年の創業以来、ブレーカー(遮断器)を始め、電力量計、指示計器、省エネ支援機器などの製品開発・製造により、配電制御機器分野を中心として常に業界をリードしてきた。約70年にわたり培ってきた技術は、国土交通大臣賞などの数々の賞を受賞するなど、高い評価を得ている。事業領域は、ノーヒューズ遮断器を核とした「配線用遮断器」、電力量計、指示計器などの計器・計測機器、省エネ支援機器、無停電電源装置からなる「計測制御機器」、「スマートメーター」の3分野に分けられ、それぞれがより高いレベルでの製品開発・製造を目指している。

自工場で1億円の省エネを実現

福山製作所は、古くは万葉集に詠まれ、近年では映画やドラマのロケ地や演歌の舞台となっている鞆の浦の近くに位置している。この美しい自然環境を守ることが、ひいては地球環境を守ることにつながっていくと考えている。その取組の一環として、開発・製造した省エネ支援機器やシステムを使用し、自工場を省エネモデル工場と位置づけ、CO2排出量を約14%削減、1億円もの省エネを実現(1997年度比2009年度実績)。これらが評価され、2009年に「資源エネルギー庁長官賞」「ふくやま環境賞」を受賞している。

業務内容

ノーヒューズ遮断器、漏電遮断器、安全ブレーカー、低圧気中遮断器、省エネ支援機器(MDU・EcoMonitor・EcoServer)、スマートメーター、電力量計、電力管理用計器、指示計器、計器用変成器、タイムスイッチ、配電制御ネットワーク機器B/NET、無停電電源装置(UPS)

所在地
福山製作所
福山製作所

〒720-8647 
広島県福山市緑町1番8号

地図を見る新しいウィンドウが開きます

ページトップへ戻る


CLOSE-UP PRODUCTS

家庭からオフィスや工場まで、電気の安全を支える低圧配電制御機器

ノーヒューズ遮断器・漏電遮断器(ブレーカー)

1933年に国内初※1の低圧配線用遮断器を発売して以来、時代のニーズ、環境変化に対応した遮断器を開発し、工場、ビル、公共施設から船舶といった電気が使用されるあらゆる場所で採用され、常に業界をリードし続け、長年国内No.1シェア※2を維持している。
新遮断技術による遮断性能の向上に加え、様々なシステムに高い安全性、信頼性で応えるべく630AF〜6300AFをラインアップした『気中遮断器』、電路情報の監視及び多彩なネットワークへの対応により、きめこまやかなエネルギー管理ができる『MDU(Measuring Display Unit)ブレーカー』をリニューアル開発。また、自然エネルギー発電やデータセンターなどの直流回路設備システムにおいて、電力利用効率を改善するための直流高電圧給配電に応える『直流高電圧対応遮断器』をはじめとする各種国際規格への適合など、ますます高度化、多様化するニーズに応えるべく、より付加価値の高い製品づくりに取り組んでいる。
一方、世界に目を向けると、欧州メーカーとの競合の中で、中国・東南アジア・インドといった成長市場に対し、それぞれの市場に適応した製品を福山製作所や、海外工場(中国・インド)から投入を行っている。
また、FA機器の総合メーカーとして蓄積したノウハウを結集し、ロボットによる組立制御やe-F@ctoryを活用した生産/品証データの自動収集、見える化など、弛まぬ進化を続ける最新鋭遮断器生産ラインを構築し、海外工場を含めた生産性向上、短納期、品質改善を徹底的に追求した生産革新を実現している。

※1、2 当社調べ

関連リンク:三菱電機FAサイト新しいウィンドウが開きます

家庭からオフィスや工場まで、電気の安全を支える低圧配電制御機器
ノーヒューズ遮断器・漏電遮断器(ブレーカー)

電源障害時に安定した電源を供給し、システムを保護

無停電電源装置(UPS)

電源障害に伴う工場設備停止による不良品の発生や、通信基地局の停止による通信障害など、停電・瞬停で影響を受ける装置の電源バックアップ用途で幅広く採用されている。また、省エネを意識した高効率UPSの開発にも取り組んでいる。

関連リンク:電源・環境周辺機器新しいウィンドウが開きます

電源障害時に安定した電源を供給し、システムを保護
無停電電源装置(UPS)

工場まるごと、ビルまるごと、エコチェンジ

省エネ支援機器

環境問題への関心が地球規模で高まるなか、ISO14001や省エネ法により、企業は環境への配慮が求められている。三菱電機グループでは、「環境ビジョン2021」を策定し、地球温暖化対策事業を推進。その対象製品である省エネ支援機器は、設備や生産ラインの使用エネルギーを計測し、データの“見える管理”によりムダを見つけ、省エネ促進を支援するものである。実際に製品を自工場に取り付け、省エネモデル工場として省エネ活動を実践し、その改善効果をお客様にPRしている。現代社会の電力事情を考えると、企業などにおける省エネ活動は不可欠であり、省エネ支援機器は市場の計測ニーズに高精度の計測技術で応えつつ進化を続けている。

関連リンク:三菱電機FAサイト新しいウィンドウが開きます

工場まるごと、ビルまるごと、エコチェンジ
省エネ支援機器

スマートグリッド(次世代電力網)のキーコンポーネント

スマートメーター

福山製作所では、1946年以来、電力会社向けとして電気料金取引証明用の電力量計を開発・製造している。1995年にデジタル乗算処理技術を国内で初めて※3製品搭載するなど、計測技術をコア技術として製品の高精度・高品質・小型化を推進している。近年、スマートグリッド構築に向けた動きが進むなか、双方向通信機能、遠隔開閉機能を備えたスマートメーター(電子式電力量計)の導入に貢献している。また、高圧一括受電マンションなどの一般産業向けにも展開。

さらに、海外関係会社と協力して、スマートメーターの海外展開も進めている。

※3 2011年11月現在 電力量計において 当社調べ

スマートグリッド(次世代電力網)のキーコンポーネント
スマートメーター

TOPICS

歴史

福山製作所は、1943年の創業以来、配電制御分野の機器を中心に常に業界をリードしてきました。遮断器を始めとした、電力量計、省エネ支援機器に代表される製品の開発、数々の受賞など、約70年にわたり技術を培い、高い評価をいただいてきました

歴史
グローバル

当製作所は、グローバルに事業を展開しています。中国・タイ・インドネシアにおける生産活動に加え、アジアを中心とした拡販活動も積極的に展開しており、活躍のフィールドは全世界に広がっています。

グローバル

三菱電機低圧電器(厦門)有限公司〔中国・廈門市〕

環境への取組

2007年に発表した三菱電機グループの環境ビジョン2021に基づき省エネ活動、廃棄物削減、里山保全活動などに取り組んでいます。省エネ活動においては、太陽光発電導入、高効率機器の採用、当所製品である省エネ支援機器・システムを使用し1億円のコスト削減を達成しました。

環境への取組

省エネで1億円のコスト削減を実現

新独身寮について

2015年6月、新独身寮のサンティエ野上が竣工 しました。若手社員に安心・安全な住環境を提供するため、全室オール電化に加えて、全館オートロックでセキュリティを確保しています。居室ごとの使用電力量を計測するため、福山製作所のスマートメーターも導入されています。

新独身寮について

サンティエ野上外観

新独身寮について

60人以上が同時に利用できる食堂を併設しており、平日・土曜の朝夕に食事を提供しています。寮食管理システム「M-D meal」により、PCやスマートフォンからも毎食の利用登録が可能です。栄養バランスのとれた食事で、寮生の健康的な会社生活をサポートします。

新独身寮について

食堂

全室ワンルームタイプの居室は、オール電化でエコキュートやIHシステムキッチンを完備しています。備え付けの照明器具や洗濯機、カーテンもあり、スムーズに入居を始められます。

新独身寮について

居室

付帯施設について

福利厚生施設として、グランド・体育館・テニスコートと三菱電機健保会館「せとうち」を有しており、なかでも「せとうち」は、四季折々の素材を活かした創作料理を中心に、リーズナブルに仲間と楽しめると、社内外から評判のお店です。

付帯施設について

福利厚生施設

地域・ 職場コミュニケーション

社会貢献活動として、里山保全活動や募金活動を行っています。また、職場コミュニケーション活性化を目的とした職場対抗野球大会・卓球大会や、製作所構内を開放して従業員・地域住民との親睦を図る秋祭り(ファミリーフェスティバル)を開催しています。

地域・職場コミュニケーション

ファミリーフェスティバル

最寄の名所・ 観光スポットなど

製作所から車で30分ほどの南に位置する瀬戸内海、鞆の浦。万葉集に詠まれ、古くから潮港待ちの港、大陸との交易港として栄えてきました。現在も趣のある町並みが残り、近年では映画やドラマのロケ地としても親しまれています。

最寄の名所・観光スポットなど

福山の観光名所「鞆の浦」

ページトップへ戻る