ビルマネジメントシステム

三菱ビル統合ソリューション BuilUnity(ビルユニティー)三菱ビル統合ソリューション BuilUnity(ビルユニティー)

ビル管理会社向け ソリューションご提案

どこにいても設備異常・故障を早急に把握し、対応したい 管理業務を省力化したい エネルギーデータの報告業務負荷を軽減したい 複数ビルを一元管理したい

複数ビルを遠隔監視・制御。 設備管理業務の省力化を支援します。

ニーズ 01 複数ビルの設備を一元管理したい。
お客さまの声

人手不足で管理業務担当者を雇用することが難しく、業務負荷が非常に高いんです。

BuilUnityなら!!

パソコンやタブレット、スマートフォンを使って多拠点のビル設備の状態や警報履歴を一覧で確認できます。

現場に常駐する必要がないため、少人数で複数ビルの設備管理が可能となり、省人化に貢献します。

ニーズ 02 設備異常を早急に把握したい。
お客さまの声

管理業務の質を向上するために、設備故障の把握と迅速な対応が必要なんです。

BuilUnityなら!!

空調や照明などのビル設備の異常や故障をスマートフォンにメール通知できます。

ビル設備管理者と各設備メーカー保守員の両者に対し、メール通知が可能なため迅速な対応が可能です。

ニーズ 03 設備管理業務を省力化したい。
お客さまの声

清掃業務など他の業務もあるので、設備管理業務を効率化したい。

BuilUnityなら!!

スマートフォンやタブレットを使って、どこからでも設備の状態を確認し、設定変更できます。

現場を訪れる必要がないため、設備管理業務の効率化に貢献します。

ニーズ 04 エネルギーデータの報告業務負荷を軽減したい。
お客さまの声

管理しているビルのエネルギー使用量を手作業で集計するのは、非常に手間なんです。

BuilUnityなら!!

電力などのエネルギーデータや設備の稼働データを現地で日報や月報、年報として出力できます。

改正省エネ法で定められているエネルギー使用量の報告業務負荷を軽減します。

ページトップへ戻る