ここから本文

地域ビジネス活動

北陸支社

展示会・セミナーレポート

三菱電機グループ総合展示会2018 in 北陸

11/14・15の2日間、石川県産業展示館1号館(石川県金沢市)にて総合展示会を開催し、112種類の製品/サービス/技術の展示、2テーマの特別講演と4テーマのセミナーを実施しました。およそ2,200名のお客様にご来場いただき、当社並びに当社グループの最新の製品/サービス/技術について紹介しました。今回は特に特別講演/セミナーのテーマにもなったIoT・AI関連、人協働ロボット、ZEB関連、寒冷地向け空調の新製品の展示などがお客様から好評でした。

「製造業ゾーン」、「ビル・店舗・オフィス・ホテルゾーン」、「社会インフラゾーン」の3つのゾーンに最新の製品/サービス/技術を展示するとともに、共生社会実現に向けた当社の取組みを紹介する競技用車いす体験コーナーや先進技術(アルマ望遠鏡他)を体感できるVR体験コーナーを設けました。
また併せて「e-F@ctoryと知能化ロボットが実現する自動化ソリューション」、「ZEBが拓くこれからの省エネビルと三菱電機の取組み」と題した2テーマの特別講演、当社グループの最新技術や製品に関する4テーマのセミナーを実施しました。
北陸三県よりご来場いただいた多くのお客様に関心を持っていただくことが出来ました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

ページトップへ