このページの本文へ
スマート誘導・案内ソリューション イメージ写真
業務効率化と店舗体験の価値向上

スマート誘導・案内
ソリューション

SuraNAVI -すらなび-※SuraNAVIは、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
の登録商標です。

お客様の課題

施設や店舗の誘導・案内業務を
効率化するには?

ネット上での取引が一般化し、リアルな店舗・施設に求められる価値は日々変化しています。こうした変化の中で、業務効率化や非接触化などの事業課題に対応するにはどうしたらよいのでしょうか?

わたしたちは、“スマートな誘導・案内”を通して施設運営業務の効率化・省人化を実現し、お客様の店舗や施設の価値向上をお手伝いいたします。

スマート誘導・案内が求められるシーン

    • #
    • #
    • #
    • #
    ライフImage

ソリューション

誘導・案内業務をDXにより効率化し、
店舗や施設の価値を高め、利用者に新しい体験を提供します

スマート誘導・案内ソリューション「SuraNAVI」は、サイネージやAI搭載ロボットなどの様々な機器を用いて誘導・案内業務の効率化や
非接触対応を実現します。訪れる利用者に対して、新しい施設や店舗のスタイルをご提供します。

誘導・案内業務のDXとは?

AIやデジタルを活用した、
これからの時代の
スマートなナビゲーションです

スマートなナビゲーションのイメージ図

シーンごとの活用方法

多くの利用者が集まる金融機関や庁舎で、誘導・案内・受付の効率化に活用できます

金融機関/庁舎 イメージ図

買い物をする利用者が多い商業施設で、接客・案内やセールのPRに活用できます

商業施設 イメージ図

利用者の適切な誘導が求められるイベント会場・公共施設で、効果的に活用できます

イベント会場/公共ホール イメージ図

実現できること

施設の価値を高め、利用者に
新しい体験を提供します

  • 誘導・案内業務の効率化・省人化
    • 受付・案内の業務負荷低減
  • 非接触化による感染症リスクの低減
    • 受付・誘導の無人化で非接触対応の推進
    • 検温と組み合わせた安全な誘導
  • あらゆる利用者が使いやすい
    施設づくり
    • ユニバーサルデザイン対応の誘導サイン
    • お客様サービスの向上

三菱電機の強み

お客様のビジネスパートナーとして、導入から運用までサポートします

  • 総合提案力

  • フレキシブル運用力

  • アフターサポート力

  • 課題や目的を分析し、店舗体験向上と効率化を実現する最適なプランをご提案します イメージ
    総合提案力

    課題や目的を分析し、店舗体験向上と
    効率化を実現する最適なプランをご提案します

    フロアの環境やご要望・ご予算に応じて、最適な設備とコンテンツを選定します。「店舗全体をDXして顧客体験を向上したい」といった大きなご要望から、「イベントのPRがしたい」といった具体的な課題まで、最適な解決方法をご提案します。スモールスタートやトライアルなども、お気軽にご相談ください。
  • 現場の状況に応じたフレキシブルな運用が可能です イメージ
    フレキシブル運用力

    現場の状況に応じた
    フレキシブルな運用が可能です

    天候・状況に合わせた臨機応変な案内変更はもちろん、イベントスケジュールに合わせた自動表示切替も可能です。また目を引く演出による店舗・セールのPRなど、用途に合わせて幅広いコンテンツを表示させることができます。
  • ソフトウェアアップデートや導入後の追加提案でお客様を継続的にサポートします イメージ
    アフターサポート力

    ソフトウェアアップデートや導入後の追加提案で
    お客様を継続的にサポートします

    機器のアフターサービスや運用ソフトの定期的なアップデートで、購入後のサポートも万全です。導入後も、新たな課題や目的に対して、追加のご提案や改善提案も承ります。

ソリューションを支える製品群

お客様ごとに最適なソリューションがあります。まずはご相談ください。

提案例

お客様の課題に応じた解決策をご提案します

ケース 1.

金融機関での活用例

課題

店舗内の案内・受付業務を省人化したいです

店舗入り口での利用者の案内業務やATM付近での誘導業務など、店舗内におけるスタッフの案内業務の負荷を軽減したいです。

提案

AI搭載ロボットと誘導装置を導入することで、無人でも適切なご案内を実現します

受付にAI搭載の受付ロボット端末と誘導装置を設置してはいかがでしょうか?
受付端末は対話形式で訪問者の目的を聞き出し、銀行内における窓口やフロアを自動で回答します。
行き先がわかった利用者は、誘導装置に従って目的の窓口に到達することができます。

AI搭載ロボットのイメージ図
ケース 2.

小売店での活用例

課題

来店者を増やせる店頭PRの方法を探しています

周辺の店舗に埋もれないような効果的なPRを行いたいのですが良い案はありますか?
現在、感染症対策を踏まえて、店頭での呼び込みやお声掛けは控えている状況です。

提案

目に留まりやすい多様な機器で、効果的に集客します

壁面に設置する大型ディスプレイと、床面へのプロジェクションを行う誘導機器を導入してPRを行ってみてはいかがでしょうか。
壁と床の両方でPRを行うことで多くの方の目に留まりやすくなるほか、曜日や時間・タイムセールなどのタイミングに合わせたPR内容をあらかじめ設定しておくことで、日時に合わせた効果的な呼び込みを行うことも可能です。

非接触な誘導システムのイメージ図
「案内業務を効率化させたいけれど、何からやればいいのかわからない…」
そんなときもまずは一度ご相談ください。
こんな相談も、お待ちしています!
  • 店舗の戦略を相談したい
  • 案内業務の人員を削減したい
  • 運営施設にどんな設備が適しているか知りたい