ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 データ収集アナライザ MELQICのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - 【IU1用】 IU Configuration Tool - IU Configuration Tool

【IU1用】IU Configuration Tool(SW1DNN-IUUTL)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

IU Configuration Toolに収録された4タイプのアプリケーション・プログラムを使うことで、プログラミングすることなく、パラメータ設定のみで高速データ収集することができます。
IU Configuration Toolは、そのパラメータ設定を行う設定ツールです。
IU Configuration Toolを最新のバージョンにアップデートできます。

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
IU Configuration Tool(SW1DNN-IUUTL)1.0488,647,9212020-03-11sw1dnn-iuutl-04.zip

バージョンアップ内容

バージョンアップ内容 Ver.1.03→Ver.1.04(2020年3月11日)
項目 内容
新規機能
    付属の本体F/Wをバージョンアップしました。
    • IU1-1M20-D:Ver.1.08
 
バージョンアップ内容 Ver.1.02→Ver.1.03(2014年10月17日)
項目 内容
新規機能
    IU Developer2で生成した書込データ(IU1L)ファイルを本体へ書き込む機能に対応しました。
 
バージョンアップ内容 Ver.1.01→Ver.1.02(2014年5月28日)
項目 内容
新規機能
  • 収集データや演算結果を、SLMP通信でシーケンサの指定デバイスへ書込む機能に対応しました。
  • データの保存先にUSBハードディスクを追加しました。
  • 保存ファイル名のフォーマットを設定できる機能に対応しました。
  • 保存ファイルをFTPサーバへ転送する機能に対応しました。
  • 収集データや演算結果を、GOTでグラフ表示する機能に対応しました。
  • IU1本体のFTPサーバ設定機能に対応しました。
  • IU1本体のF/Wをアップデートする機能に対応しました。
  • データ収集停止後、次のデータ収集開始トリガ発生待ち状態へ移行するまでの処理時間を表示する機能に対応しました。
機能改善
  • データ保存の処理速度を改善しました。
  • アプリNo.2において、データ収集開始トリガの種類に「指定時間後」を追加しました。
 
バージョンアップ内容 Ver.1.00→Ver.1.01(2013年12月13日)
項目 内容
機能改善
  • バンド比較判定機能において、判定区間に1点目が含まれない場合、または最終点が含まれる場合に、判定結果がNGとなる場合があり、その問題を解決しました。
  • アプリNo.2において、FFT演算時のデータ数をサンプリング点数より小さい値に設定すると、ピーク値の位置(Hz単位)が正しく表示されない場合があり、その問題を解決しました。

圧縮ファイルの展開手順

  1. パソコンのハードディスク上に、任意のフォルダを作成します。
  2. 作成した任意のフォルダにファイルをダウンロードし保存します。
  3. 保存したファイルを解凍します。

インストール方法

  1. アドミニストレータ(コンピュータの管理者)権限をもったユーザでログオンしてください。
  2. 解凍先フォルダ内に生成された「setup.exe」を実行します。
  3. 以降、インストーラ画面の指示に従って操作してください。
  4. 完了後、" セットアップは、コンピュータへIU Configuration Toolのインストールを終了しました。"というメッセージが表示されますので、[完了]ボタンをクリックし終了します。

IU Developer2用アプリケーション・プログラム

本アプリケーション・プログラムは、IU Configuration Toolに収録されているアプリケーションで、IU Developer2で編集可能なプロジェクトデータです。
ダウンロードはこちら

GOTサンプル画面データ

IU Configuration Tool(Ver.1.02以降)用アプリケーション・プログラムNo.0~3で収集・解析した結果をGOTでグラフ表示する事ができます。
(本GOTサンプル画面データは、当社製GOTで使用する事ができます。)
ダウンロードはこちら