ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC-Qのソフトウェアを探す

設定・プログラミング製品 - 設定ツール - 位置決め通信プロトコル支援ツール(Q/L) Ver.1

位置決め通信プロトコル支援ツール(Q/L)(日本語版)

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

電動アクチュエータをMODBUSプロトコル(RTUモード)を使用して接続し、位置決めデータの設定およびテストを行うツールです。

[対応シリーズ※]
 MELSEC-Qシリーズ、MELSEC-Lシリーズ
 ※対応しているCPU形名等の詳細は「GX Works2 Version 1 オペレーティングマニュアル (共通編)」を参照してください。

対象形名

SW1DNN-SCPMRP-J

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
位置決め通信プロトコル支援ツール(Q/L)(日本語版)1.001B60,606,7482021-01-07sw1dnn-scpmrp-j_001b.zip

対応OS

  • Windows® 10、 
  • Windows® 8.1、 
  • Windows® 7

関連ソフトウェア

ソフトウェア名 形名
GX Works2 Ver.1

関連マニュアル

マニュアル BCN-P5999-1177J-B 位置決め通信プロトコル支援ツールインストール手順書[ 日本語 ]
マニュアル SH-082175-E 位置決め通信プロトコル支援ツールオペレーティングマニュアル[ 日本語 ]

位置決め通信プロトコル支援ツール Ver.1.000A → Ver.1.001Bへの主な改善履歴(2021/01)

No. 内容
1 <重要>アイエイアイ社製品について、以下の問題を解決しました。
・押付け値を設定した際に、押付け運転として正しく動作しない。
・押付け値、しきい値の設定値が、メーカの指定する範囲にならない場合がある。
・位置決め幅にマイナス値を設定した際、位置決めデータの書込みに失敗する場合がある。

ファイルの使用注意事項

SW1DNC-GXW2-J/SW1DND-GXW2-Jがインストールされているパソコンにインストールを行って下さい。

  1. GX Works2 Version1.20W以降(日本語)
  2. GX Works2 Version1.24A以降(英語・中国語)

圧縮ファイルの展開手順

任意のフォルダに、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍すると、sw1dnn-scpmrp-j_001bフォルダが作成されます。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。解凍する際には、ディレクトリ付きで解凍してください。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

インストール方法

  1. 起動中のアプリケーションを全て終了してください。
  2. sw1dnn-scpmrp-j_001bフォルダの中のsetup.exeを実行します。
  3. インストーラーのメッセージに従いインストールを行ってください。


その他のダウンロード