ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Rのソフトウェアを探す

ファームウェア - CPUユニット - シーケンサCPUユニット

R04CPU/R08CPU/R16CPU/R32CPU/R120CPU用ファームウェアアップデート情報ファイル

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語

概要

R04CPU/R08CPU/R16CPU/R32CPU/R120CPU専用のファームウェアです。言語には依存しません。
ファームウェアバージョン22以降のユニットにインストール可能です。
エンジニアリングツールもしくはSDメモリカードからファームウェアアップデートができます。

対象形名

R04CPU, R08CPU, R16CPU, R32CPU, R120CPU (※ ファームウェアバージョン22以降)

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
R04CPU, R08CPU, R16CPU52(最新版)7,221,0002020-08-24r04_08_16_cpu_52.zip
R32CPU52(最新版)7,220,9182020-08-24r32_cpu_52.zip
R120CPU52(最新版)7,220,9372020-08-24r120_cpu_52.zip
R04CPU, R08CPU, R16CPU517,221,0282020-07-17r04_08_16_cpu_51.zip
R32CPU517,220,9372020-07-17r32_cpu_51.zip
R120CPU517,220,9572020-07-17r120_cpu_51.zip
R04CPU, R08CPU, R16CPU507,221,0182020-05-29r04_08_16_cpu_50.zip
R32CPU507,220,9132020-05-29r32cpu_50.zip
R120CPU507,220,9212020-05-29r120cpu_50.zip
R04CPU, R08CPU, R16CPU497,221,0302020-04-17r04_08_16_cpu_49.zip
R32CPU497,220,9422020-04-17r32cpu_49.zip
R120CPU497,220,9592020-04-17r120cpu_49.zip
R04CPU, R08CPU, R16CPU487,220,9942020-03-11r04_08_16_cpu_48.zip
R32CPU487,220,9002020-03-11r32cpu_48.zip
R120CPU487,220,9272020-03-11r120cpu_48.zip

※ 下表に該当するユニットとファームウェアの組合せではアップデートができません。

名称 製造情報の上3, 4桁 ファームウェア
R04CPU 18以降 バージョン33以前
R08CPU, R16CPU 19以降
R32CPU, R120CPU 16以降
R04CPU 19以降 バージョン47以前
R08CPU, R16CPU 20以降
R32CPU, R120CPU 17以降

関連マニュアル

マニュアル SH-081222-Z MELSEC iQ-R ユニット構成マニュアル[ 日本語 ]
マニュアル SH-081262ENG-Z MELSEC iQ-R Module Configuration Manual[ 英語 ]

ファームウェアバージョン52で追加した新規機能(2020/08)

追加機能はありません。

ファームウェアバージョン 51 → 52への改善履歴(2020/08)

No. 内容
1 ラッチ設定した以下のタイマにおいて、タイマ計測途中に電源OFF→ONまたはリセットし、その後のRUN後1スキャン目にタイマ計測を開始した場合、すぐにタイマ接点がONとなる問題を解決しました。
ロングタイマ、ロング積算タイマ、ロングタイマ型/ロング積算タイマ型のローカルラベル/グローバルラベル
2 レコーディング設定を使用している状態で、電源OFF→ONまたはリセットした直後に以下命令を使用すると、ハードウェア異常(エラーコード:3C00H)が発生する場合がある問題を解決しました。
SP.SOCOPEN, SP.SOCCLOSE, SP.SOCRCV, SP.SOCSND, SP.ECPRTCL, SP.SLMPSND
3 <重要>脆弱性対策を強化しました。

アップデートに使用するエンジニアリングツールのバージョン

Version 1.060N以降のGX Works3を使用してアップデートを行ってください。

アップデートの注意事項

  1. 対象ファームウェアバージョン、対象機種を確認し、条件にあったファイルをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルのファイル名やデータを変更しないでください。
  3. SDメモリカードへのファームウェアデータの格納はパソコンを使用して行ってください。
  4. ファームウェアアップデート実行中は絶対にCPUユニットの電源OFFやリセット操作を行わないでください。
  5. ファームウェアアップデートの実行手順を守らないとエラーになる場合があります。ファームウェアアップデートの実行手順に従いアップデートするようにお願いします。


その他注意点はマニュアルを参照してください。

CPUユニットのファームウェアバージョンの確認方法

エンジニアリングツールの"製品情報一覧"画面にてファームウェアバージョンを確認してください。
詳細な手順はマニュアルを参照してください。

ダウンロードファイルの展開手順

任意のフォルダにファイルをダウンロードしてください。
解凍方法に従い、ダウンロードしたファイルを解凍してください。

解凍方法 1) ZIP対応の解凍機能のあるOSの場合

  1. ダウンロードしたファイルを右クリックします。
  2. 「すべて展開...」を選択してください。
    「すべて展開...」の表示がない場合は、解凍方法 2) を行ってください。
  3. 展開先を指定して、「展開」ボタンをクリックすると解凍されます。


解凍方法 2) ZIP対応の解凍機能のないOSの場合

  1. ZIP対応の解凍ツールをお持ちでない方は、解凍ツールを入手してください。
  2. 解凍ツールを使用して解凍します。解凍する際には、ディレクトリ付きで解凍してください。


※解凍ツールの使用に関しては、全てお客様の責任において行ってください。

ファームウェアアップデートの実行手順

アップデート手順はMELSEC iQ-R ユニット構成マニュアルを参照してください。


その他のダウンロード