ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Rのソフトウェアを探す

ファームウェア - 情報/ネットワークユニット - Ethernetインタフェースユニット

RJ71EN71用ファームウェアアップデート情報ファイル

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語

概要

RJ71EN71用のファームウェアです。言語には依存しません。
ファームウェアバージョン01以降のユニットにインストール可能です。

対象形名

RJ71EN71 

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
RJ71EN7142(最新版)3,024,2272019-10-31rj71en71_gp21-sx_gp21s-sx_gf11-t2_42.zip

関連マニュアル

マニュアル SH-081222-V MELSEC iQ-R ユニット構成マニュアル[ 日本語 ]
マニュアル SH-081262ENG-V MELSEC iQ-R Module Configuration Manual[ 英語 ]

ファームウェアバージョン42で追加した新規機能(2019/10)

No. 内容
1 Ethernet機能のシンプルCPU通信機能において、以下に対応しました。
・二重化システムに対応
・交信相手にSIEMENS S7シリーズ、富士電機MICREX-SXシリーズおよびジェイテクトTOYOPUCシリーズを追加
2 Ethernet機能のMODBUS/TCPのスレーブ機能において二重化システムに対応しました。
3 Ethernet機能において、CPU STOP時の受信データ破棄に対応しました。

ファームウェアバージョン 41 → 42への改善履歴(2019/10)

No. 内容
1 Ethernet機能の使用時にシンプルCPU通信機能の交信相手が横河FA-M3シリーズの時、対象号機を「指定なし」とした場合、相手機器の1号機と通信するようにしました。
2 Ethernet機能の使用時に、MODBUS/TCPのスレーブ機能において正常なMODBUSコマンドを受信した場合にも異常応答を返す場合がある問題を解決しました。

アップデートに使用するエンジニアリングツールのバージョン

Version 1.060N 以降のGX Works3 を使用してアップデートを行ってください。

アップデートの注意事項

注意点はマニュアルを参照してください。