ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Rのソフトウェアを探す

ファームウェア - 情報/ネットワークユニット - CC-Link IE TSN マスタ・ローカルユニット

RJ71GN11-T2用ファームウェアアップデート情報ファイル

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語

概要

RJ71GN11-T2専用のファームウェアです。言語には依存しません。
ファームウェアバージョン01以降のユニットにインストール可能です。

対象形名

RJ71GN11-T2 

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
RJ71GN11-T205(最新版)5,253,9622020-01-16rj71gn11-t2_05.zip
RJ71GN11-T2045,253,1472019-10-31rj71gn11-t2_04.zip

関連マニュアル

マニュアル SH-081222-V MELSEC iQ-R ユニット構成マニュアル[ 日本語 ]
マニュアル SH-081262ENG-V MELSEC iQ-R Module Configuration Manual[ 英語 ]

ファームウェアバージョン05で追加した新規機能(2020/01)

No. 内容
1 TSN HUB(認証Class BのスイッチングHUB)との接続を確認しました。

ファームウェアバージョン 04 → 05への改善履歴(2020/01)

No. 内容
1 REMFR命令を連続実行すると、専用命令応答タイムアウト(エラーコード:D253H)が発生する場合がある問題を解決しました。
2 ローカル局が解列と復列を複数回検出すると、メモリ異常(エラーコード:3C2FH)またはハードウェア異常(エラーコード:3C00H)が発生する場合がある問題を解決しました。
3 多数のスレーブ局を一斉に起動すると、一部のスレーブ局がデータリンクしない場合がある問題を解決しました。
4 SLMPにより同一ネットワークNo.の他局へラベルアクセスする際、ASCIIコード指定で実行すると、ハードウェア異常(エラーコード:3C00H)が発生する場合がある問題を解決しました。
5 データリンク後、リンクデバイス点数を空白に変更してマスタ局のみリセットすると、CC-Link IE TSN/CC-Link IE Field診断画面でローカル局が正しく表示されない場合がある問題を解決しました。
6 多数のスレーブ局が一斉に復列する際、一部のスレーブ局が復列直後に数秒間解列する場合がある問題を解決しました。

アップデートに使用するエンジニアリングツールのバージョン

Version 1.060N 以降のGX Works3 を使用してアップデートを行ってください。

アップデートの注意事項

  1. GX Works3のファームウェアアップデート機能によりアップデートできます。


その他注意点はマニュアルを参照してください。