ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

制御機器 シーケンサ MELSEC iQ-Rのソフトウェアを探す

サンプルプログラム・ライブラリ - CPUユニット - シーケンサ/プロセス/安全CPUユニット共通

ファイル操作用FBライブラリ

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語

概要

シーケンサCPUユニット ファイル操作用のFBライブラリです。

対象形名

R01CPU, R02CPU, R04CPU, R08CPU, R16CPU, R32CPU, R120CPU, R04ENCPU, R08ENCPU, R16ENCPU, R32ENCPU, R120ENCPU
※ファームウェアバージョン31以降で使用可能
(R01CPU, R02CPUは、ファームウェアバージョン06以降で使用可能)

対象エンジニアリングツール

GX Works3

タイプ

FB

サンプルライブラリ

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
ファイル操作FB1.001,038,8652020-10-30fb-fileoperation_r_v100.zip

関連マニュアル

マニュアル BCN-P5999-1367-A MELSEC iQ-R ファイル操作FBリファレンス[ 日本語 ]
マニュアル BCN-P5999-1368-A MELSEC iQ-R File Operation Function Block Reference[ 英語 ]

FB名 機能名 内容 Ver.
M+FileOperation_SaveLoggingCSV_W_R ロギングデータ(CSV)保存 ファイルレジスタ(ZR)に格納されたワード型[符号付き]のロギングデータ(複数チャンネル分のアナログデータなど)を読み出し、SDメモリカードにCSV形式で保存します。 00

ファイルの使用注意事項

以下のGX Works3がインストールされているパソコンにFBライブラリのインストールを行ってください。

  1. GX Works3 Version1.045X以降
    (R01CPU, R02CPUを使用する場合は、1.047Z以降で使用可能)

MELSOFT Libraryの使用方法

  1. プロジェクトメニューより、[ライブラリ操作]-[ライブラリ一覧に登録]-[ライブラリ]を選択します。
  2. [ライブラリをライブラリ一覧に登録]ダイアログにて、ダウンロードしたライブラリを選択して[OK]ボタンを押下します。
  3. 部品選択ウィンドウから取得したFBをプログラムに貼り付けます。

MELSOFT Libraryの使用注意事項

  1. MELSOFT LibraryのFBライブラリをシステムへ流用するときは、対象システムにおいて、制御に問題がないことを十分検証してください。


その他のダウンロード