ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

駆動機器 ACサーボ MELSERVOのソフトウェアを探す

ファームウェア - サーボアンプ - MR-J5シリーズ

CC-Link IE TSN対応サーボアンプMR-J5-G用ファームウェア

一覧画面に戻る

言語

日本語 英語

概要

CC-Link IE TSN対応サーボアンプMR-J5-G専用のファームウェアです。CC-Link IE TSNファームウェアアップデートツールを使用して更新します。

対象形名

MR-J5-G, MR-J5-G-RJ, MR-J5W2-G, MR-J5W3-G

ソフトウェア

名称バージョンサイズ
(バイト)
  更新日  ダウンロードファイル
MR-J5-G Firmware B2B29,944,6232020-07-20mr-j5-g_06_b2.zip

関連ソフトウェア

ソフトウェア名称 バージョン

関連マニュアル

マニュアル BCN-B62005-949-A CC-Link IE TSN MR-J5 ファームウェアアップデート リファレンスマニュアル[ 日本語 ]
マニュアル BCN-B62005-950-A CC-Link IE TSN MR-J5 Firmware Update Reference Manual[ 英語 ]

ファームウェアバージョンB2で追加した新規機能(2020/7)

No. 内容
1 FTPサーバ機能でのドライブレコーダ記録データの読出しに対応しました。
2 ABZ相差動出力ロータリエンコーダに対応しました。
3 MR-J5-_G-RJおよび、MR-J5W_-_Gにて安全監視機能を拡充しました。
4 MR-J5-_G-RJにてCC-Link IE TSNの安全通信に対応しました。
5 CiA402方式の原点復帰方式、Method1およびMethod2に対応しました。
6 [Pr.PD60]にて割り付けデバイスTPR1~TPR3の極性を反転する機能に対応しました。
7 [Pr.PD76.3]にてオブジェクトDigital inputs(60FDh)で読み出すLSPおよびLSNの出力を反転する機能を追加しました。
8 サーボアンプが緊急停止信号オフを検知した場合に、PDF状態遷移をQuick stop activeに遷移させることができる機能に対応しました。
9 マスタローカルユニットRJ71GN11-T2との接続に対応しました。
10 オブジェクトSerial Number 2(2D33h)、Servo motor serial number(2D46h)、Motor data 2(2D48h)に対応しました。
11 オブジェクトCAN Profile Version(1D00h)に対応しました。
12 ミツトヨ製リニアエンコーダST1341A/ST1342Aに対応しました。

ファームウェアバージョンB0で追加した新規機能(2020/7)

No. 内容
1 GX Works3のネットワーク診断画面にて、アラーム履歴が参照できる機能に対応しました。
2 押当て制御モードに対応しました。
3 ハイデンハイン製リニアスケールLIF481/LIP6081に対応しました。
4 グラフ機能にてU相電流F/B、V相電流F/B、W相電流F/Bのサンプリングに対応しました。

ファームウェアバージョンB2の改善履歴(2020/7)

No. 内容
1 MR Configurator 2の入出力モニタ表示にてTPR1~TPR3の状態が正しく表示されない場合がある問題を解決しました。
2 [Pr.NPB01 ユーザ認証アクセス権設定]に”1”設定時、パラメータ自動設定にてユーザ認証パラメータ変更されていた問題を解決しました。
3 FWアップデート実施後、電源再投入することなく再度FWアップデートを行った場合に、接続できないことがある問題を解決しました。
4 MR-J5W3-_Gにて非対応の通信周期である31.25us設定で接続した場合に、ウォッチドッグ2(AL.188)を検知する場合がある問題を解決しました。
5 ダイレクトドライブモータ接続時に、オーバシュート抑制設定値が仕様通り反映されない場合がある問題を解決しました。
6 CC-LinkIE TSNネットワークの初期通信中に通信切断した場合、稀に切断処理が正しく行えず、再接続できなくなる問題を解決しました。
7 設定できない組合せのパラメータを設定した場合に、未定義のAL.037.0が表示される場合がある問題を解決しました。
8 バッテリレス絶対位置エンコーダ搭載サーボモータ使用時、サーボモータを交換後電源再投入することなく原点復帰を実施した場合、ABSVがオフしない場合がある問題を解決しました。
9 割り付けデバイスをTPR1~TPR3へ変更後にコントローラリセットした場合に、パラメータ異常(AL.037.1)を誤って検知することがある問題を解決しました。

ファームウェアバージョンB0の改善履歴(2020/7)

No. 内容
1 MR-J5W_-_GにてオブジェクトSupported drive modes(6502h)の読出しを行った場合に、対応していない制御モードも”1”となる問題を解決しました。
2 MR Configurator2をUSB経由で接続中、ドライブレコーダ読み出しを行った場合、稀にUSB接続が切れてしまう問題を解決しました。
3 MR-J5W_-_Gにてユニット消費電力が本来より大きく表示されることがある問題を解決しました。
4 コントローラとの通信を切断・再接続後、Homing mode、Profile position modeの再始動ができない場合がある問題を解決しました。
5 外力により、サーボモータが回転中に電源投入またはコントローラリセットした場合、絶対位置カウンタ警告(AL.0E3.2)を検知する場合がある問題を解決しました。

ファームウェアアップデート手順

ダウンロードファイルを展開した後、CC-Link IE TSNファームウェアアップデートツールにてファームウェアアップデートを行ってください。
詳細な手順は、CC-Link IE TSN MR-J5 ファームウェアアップデート リファレンスマニュアルを参照してください。


その他のダウンロード