ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

文字サイズ変更

FAeラーニング

サーボシステムコントローラ

サーボシステムコントローラがはじめての方に「基礎の基礎」をわかりやすく学習いただけるコースです。

アイコンについて

ナレーション音声付きコース ナレーション音声付   タブレット対応コース タブレット対応
はじめてのサーボ ナレーション音声付きコース タブレット対応コース

サーボの概要を短時間でご理解いただくことを目的としています。


受講者前提条件
パソコンでインターネットを利用されている方であれば、どなたでも学習いただけます。

カリキュラム
第1章 サーボとは
サーボの役割、サーボの応用例、サーボの原理・構成 について学習。
第2章 インバータとサーボの違い
使用用途、仕様の違い、基本構成の比較、インバータからサーボへの変更 について学習。
総合テスト

はじめてのシーケンサ ナレーション音声付きコース タブレット対応コース

シーケンサの概要を短時間でご理解いただくことを目的としています。


受講者前提条件
パソコンでインターネットを利用されている方であれば、どなたでも学習いただけます。

カリキュラム
第1章 シーケンス制御とは
「シーケンス」の意味、シーケンス制御を実現するもの、基本的なシーケンス制御 について学習。
第2章 シーケンサとは
シーケンサの役割、シーケンサの動作、シーケンサ利用の利点、シーケンサの歴史 について学習。
総合テスト

はじめての位置決め ナレーション音声付きコース タブレット対応コース

実際の位置決め制御を行う前に必要な基礎知識の習得を目標としています。


受講者前提条件
パソコンでインターネットを利用されている方であれば、どなたでも学習いただけます。

カリキュラム
第1章 位置決め制御の基礎を学習する
第2章 位置決め制御をするための構成機器を学習する
第3章 位置決め制御方法の学習
第4章 実際の位置決めで考慮すること
総合テスト

入門コースレベルの知識をお持ちの方に、該当機種の基礎的な事項を学習いただくコースです。

アイコンについて

ナレーション音声付きコース ナレーション音声付   タブレット対応コース タブレット対応
MELSEC iQ-Rシリーズモーションコントローラ基礎(RnMTCPU編) ナレーション音声付きコース タブレット対応コース

MELSEC iQ-RシリーズモーションCPUユニットを使用したモーション制御システムをはじめて使用される方を対象に、システムの据付・配線から、パラメータ設定、プログラミング、動作確認までの方法を学習します。


受講者前提条件
「MELSEC iQ-Rシリーズ基礎」コース、「GX Works3(ラダー言語編)」コース、「MELSERVO基礎(MR-J4編)」コース、「はじめてのFA機器(位置決め)」修了者および同等レベルの方。

カリキュラム
第1章 立上げ
シーケンサやサーボアンプの据付けと配線、外部回路の配線など、課題のシステムの立上げ方法を順番に学習します。
第2章 パラメータ設定
モーションCPUユニットのシステム設定および各種パラメータ設定を行う方法を学習します。
第3章 プログラミング
モーションSFCプログラムをMT Developer2を使用してプログラミング・デバッグする方法を学習します。
第4章 動作確認
サンプルプログラムを使用して、動作確認を行う方法を学習します。
総合テスト

モーションコントローラ基礎(ハードウェア編)

モーションCPUユニットを使用したモーション制御システムの設計から据え付け・配線、配線チェック方法までを学習します。


受講者前提条件
下記のコースの修了者および同等レベルの方。
・「MELSEC-Qシリーズ基礎」コース
・「MELSERVO基礎(MR-J3編)」コース
・「はじめてのFA機器(位置決め)」コース

カリキュラム
第1章 モーション制御の概要
モーション制御システム、モーションCPUユニットの基本知識を学習します。
第2章 システム設計
構築するシステムの制御内容を明確にしてシステムの設計・製品選定の方法を学習します。
第3章 据え付け・配線
モーション制御システムの据え付け・配線を学習します。
第4章 配線チェック
配線が正しく行われているかチェックする方法を学習します。
総合テスト

モーションコントローラ基礎(リアルモード・SFC編)

MT Works2を使用して、本体OSインストールからシステム設定、モーションSFC言語でのプログラミング・デバッグ方法までを学習します。


受講者前提条件
下記のコースの修了者および同等レベルの方。
・「MELSEC-Qシリーズ基礎」コース
・「MELSERVO基礎(MR-J3編)」コース
・「はじめてのFA機器(位置決め)」コース

カリキュラム
第5章 モーション制御の概要
モーション制御システムの基本知識を学習します。
第6章 本体OSソフトウェアの選定とインストール
モーションCPUユニットの本体OSソフトウェアを選定・インストールする方法を学習します。
第7章 パラメータ設定
モーションCPUユニットのシステム設定および各種パラメータ設定を行う方法を学習します。
第8章 動作チェック
サーボモータの動作チェックと原点復帰を行う方法を学習します。
第9章 プログラム設計
プログラムの設計方法を学習します。
第10章 モーションSFCプログラム
モーション制御に使用するモーションSFCプログラムの基礎を学習します。
第11章 プログラミング
モーションSFCプログラムをMT Developer2を使用してプログラミング・デバッグする方法を学習します。
総合テスト

MELSEC iQ-Rシリーズモーションユニット基礎 (RD78G(H)立上げ編) new タブレット対応コース

MELSEC iQ-Rシリーズモーションユニットを使用したモーション制御システムををはじめて使用される方を対象に、システムの構成、プロジェクト作成、サンプルプログラムと動作確認までを学習します。


受講者前提条件
「MELSEC iQ-Rシリーズ基礎」コース、「GX Works3(ラダー言語編)」コース、「プログラミング基礎(ST言語編)」コース、「はじめてのFA機器(位置決め)」修了者および同等レベルの方。

カリキュラム
第1章 受講に必要な基礎知識
本コースの学習に必要な知識について説明します。
第2章 課題システムの構築
課題システムのハードウェア構成について学習します。
第3章 プロジェクト作成
課題システムのソフトウェアについて学習します。
第4章 サンプルプログラムと動作確認
サンプルプログラムを使用して、プログラムの内容と動作課題システムの動作について学習します。
総合テスト

MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニット(SSCNET III/H対応編) タブレット対応コース

SSCNET III/H対応MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニットを使用したモーション制御システムをはじめて構築される方を対象に、システムの据付・配線、テスト運転、モニタまでの方法を学習します。


受講者前提条件
MELSEC iQ-Rシリーズ基礎コース、GX Works3(ラダー言語編)コース、MELSERVO基礎(MR-J4編)コース、はじめてのFA機器(位置決め)コース修了者および同等レベルの方。

カリキュラム
第1章 ユニットの立上げ
MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニットの据付と配線、および、電源の投入までを学習します。
第2章 位置決め制御の立上げ
MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニットで位置決め制御を行う方法を学習します。
第3章 同期制御の立上げ
MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニットで同期制御を行う方法を学習します。
第4章 シミュレーション機能
MELSEC GX Works3のシミュレーション機能について学習します。
総合テスト

MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニット(CC-Link IEフィールドネットワーク対応編) タブレット対応コース

CC-Link IE フィールドネットワーク対応MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニットを使用したモーション制御システムをはじめて構築される方を対象に、システム設計、据付、配線、運転までに必要な作業を学習します。


受講者前提条件
「MELSEC iQ-Rシリーズ基礎」コース、「GX Works3(ラダー言語編)」コース、「MELSERVO基礎(MR-J4編)」コース、「はじめてのFA機器(位置決め)」修了者および同等レベルの方。

カリキュラム
第1章 立上げ
シンプルモーションユニットの据付けと配線など、課題システムの立上げ方法を学習します。
第2章 システムの設定
GX Works3を使用して、CC-Link IE フィールドネットワークの設定や、シンプルモーションユニット、
サーボアンプのパラメータ設定について学習します。
第3章 プログラム例
サンプルプログラムを使用して、シンプルモーションユニットを使用するためのプログラミングについて学習します。
第4章 PLCopen準拠のFBを使用するプログラム
PLCopenに準拠したファンクションブロックを使用するプログラミングについて学習します。
総合テスト

MELSEC iQ-Fシリーズシンプルモーションユニット タブレット対応コース

MELSEC iQ-Fシリーズシンプルモーションユニットを使用したモーション制御システムをはじめて構築される方を対象に、システムの据付・配線、テスト運転、モニタまでの方法を学習します。


受講者前提条件
MELSEC iQ-Fシリーズ基礎コース、GX Works3(ラダー言語編)コース、MELSERVO基礎(MR-J4編)コース、はじめてのFA機器(位置決め)コース修了者および同等レベルの方。

カリキュラム
第1章 ユニットの立上げ
MELSEC iQ-Fシリーズシンプルモーションユニットの据付と配線、および、電源の投入までを学習します。
第2章 位置決め制御の立上げ
MELSEC iQ-Fシリーズシンプルモーションユニットで位置決め制御を行う方法を学習します。
第3章 同期制御の立上げ
MELSEC iQ-Fシリーズシンプルモーションユニットで同期制御を行う方法を学習します。
総合テスト

MELSEC-Qシリーズシンプルモーションユニット

MELSEC-Qシリーズシンプルモーションユニットを使用したモーション制御システムをはじめて構築される方を対象に、システムの据付・配線、テスト運転、モニタまでの方法を学習します。


受講者前提条件
本コースの学習には、MELSEC-Qシリーズシーケンサ、ACサーボ、位置決め制御についての知識が必要です。
はじめての方は、事前に次のコースを受講いただくことをお勧めします。
・「MELSEC-Qシリーズ基礎」コース
・「MELSERVO基礎」コース
・「はじめてのFA機器(位置決め)」コース

カリキュラム
第1章 シンプルモーションユニットの概要と適用事例
シンプルモーションの概要と適用事例を学習します。
第2章 機器構成と配線
シンプルモーションユニットを使用した機器構成例と配線を学習します。
第3章 GX Works2とシンプルモーションユニット設定ツール
シンプルモーションユニットのシステム設定および各種パラメータ設定を行う方法を学習します。
第4章 位置決め制御
シンプルモーションユニットで位置決めを行う方法を学習します。
第5章 課題システムの構築(位置決め)
位置決めを目的とした課題システムの構築方法を学習します。
第6章 同期制御
シンプルモーションユニットで同期制御を行う方法を学習します。
第7章 課題システムの構築(同期制御)
同期制御を目的とした課題システムの構築方法を学習します。
総合テスト

機種毎に、より詳しい事項を学習いただくコースです。
事前に入門/基礎コースの受講をおすすめします。

アイコンについて

タブレット対応コース タブレット対応
位置決め(MELSEC iQ-Rシリーズ編) タブレット対応コース

MELSEC iQ-Rシリーズの基本的な位置決め制御システムの構築方法とマニュアルを無理なく読み進められるために必要な知識・用語を学習します。


受講者前提条件
本コースの学習には、以下のコースを受講済みか、同等の知識が必要です。
・はじめてのFA機器(位置決め)コース
・MELSEC iQ-Rシリーズ基礎コース
・プログラミング基礎(ラダー言語編)コース
・MELSOFT GX Works3コース
・インテリジェント機能ユニットコース

カリキュラム
第1章 位置決めユニット「RD75」を知る
「RD75」の基本知識と位置決め制御に必要な基本用語
第2章 システムの構築
一般的なシステム構築手順および例題システムの制御内容や機械仕様
第3章 位置決めパラメータの準備
位置決めパラメータの設定方法
第4章 位置決めデータの準備
位置決めデータの設定方法
第5章 シーケンスプログラムの準備
シーケンスプログラムからの位置決めデータ始動の方法
第6章 システムの試運転
本稼動前に行うシステムの試運転
第7章 システムの運用
運転モニタを使用した運転状況の確認とトラブル対処方法
総合テスト

位置決め

基本的な位置決め制御システムの構築方法とマニュアルを無理なく読み進められるために必要な知識・用語を学習します。
(適合シリーズ: MELSEC-Q)


受講者前提条件
下記コースの修了者 または、下記コースの修了者と同レベルの知識を持つ方。
・はじめてのFA機器(位置決め)コース
・MELSEC-Qシリーズ基礎コース
・プログラミング基礎コース
・GX Works2基礎コース
・インテリジェント機能ユニットコース

カリキュラム
第1章 位置決めユニット「QD75」を知る
位置決めユニット「QD75」の基本知識と位置決め制御に必要な基本用語を学習します。
第2章 システムの構築
一般的なシステム構築手順の学習と例題システムの制御内容や機械仕様を把握を行います。
第3章 位置決めパラメータの準備
位置決めパラメータの設定方法を学習します。
第4章 位置決めデータの準備
位置決めデータの設定方法を学習します。
第5章 シーケンスプログラムの準備
シーケンスプログラムからの位置決めデータ始動の方法を学習します。
第6章 システムの試運転
本稼動前に行うシステムの試運転について学習します。
第7章 システムの運用
運転モニタを使用した運転状況の確認とトラブル対処方法を学習します。
総合テスト

MELSEC iQ-Rシリーズモーションコントローラ応用(RnMTCPU・同期制御編) タブレット対応コース

MELSEC iQ-Rシリーズモーションコントローラを使用した同期制御の設定方法やプログラミングの方法を学習します。


受講者前提条件
「MELSEC iQ-Rモーションコントローラ基礎(RnMTCPU編)」コース修了者および同等レベルの方。

カリキュラム
第1章 同期制御
同期制御の考え方と、設定画面に出てくる同期制御モジュールについて学習します。
第2章 同期制御パラメータ
同期制御に必要なパラメータについて学習します。
第3章 同期制御の始動と終了
同期制御の始動と終了の方法について学習します。
第4章 プログラム例
サンプルプログラムを使用して、同期制御の動作を学習します。
総合テスト

モーションコントローラ応用(仮想モード編)

MT Works2を使用し、SV22仮想モードで、メカモジュールによるメカ機構プログラム、カムデータを使用した動作確認について学習します。


受講者前提条件
本コースの学習には、MELSEC-Qシリーズシーケンサ、ACサーボ、位置決めについての知識が必要です。
はじめての方は、事前に次のコースを受講いただくことをお勧めします。
・「MELSEC-Qシリーズ基礎」コース
・「MELSERVO基礎(MR-J3編)」コース
・「はじめてのFA機器(位置決め)」コース
・「モーションコントローラ基礎(ハードウェア編)」コース
・「モーションコントローラ基礎(リアルモード・SFC編)」コース

カリキュラム
第12章 リアルモードと仮想モード
リアルモードと仮想モードの違いを学習します。
第13章 メカ機構プログラム
仮想モードで制御を行うメカ機構プログラムとメカモジュールについて学習します。
第14章 カムデータ作成
メカモジュール「カム」で使用するカムデータの作成方法を学習します。
第15章 実習課題
実習用の課題システムを題材として、メカ機構やカムデータ作成方法を学習します。
第16章 応用
リミットスイッチ出力機構、アドレスクラッチ、デジタルオシロについて学習します。
総合テスト

モーションコントローラ応用(アドバンスト同期制御編)

モーションCPUユニットを使用したアドバンスト同期制御を構築する際の、機器構成からテスト運転・モニタまでの方法を学習します。


受講者前提条件
本コースの学習には、MELSEC-Qシリーズシーケンサ、ACサーボ、位置決めについての知識が必要です。
はじめての方は、事前に次のコースを受講いただくことをお勧めします。
・「MELSEC-Qシリーズ基礎」コース
・「MELSERVO基礎(MR-J3編)」コース
・「はじめてのFA機器(位置決め)」コース
・「モーションコントローラ基礎(ハードウェア編)」コース
・「モーションコントローラ基礎(リアルモード・SFC編)」コース

カリキュラム
第1章 アドバンスト同期制御
アドバンスト同期制御の概要を学習します。
第2章 課題システムと機器構成
アドバンスト同期制御を使用した機器構成・機能について学習します。
第3章 同期制御パラメータ
アドバンスト同期制御で使用する同期制御パラメータについて学習します。
第4章 同期制御の始動/終了
アドバンスト同期制御の始動と終了の方法を学習します。
第5章 指令生成軸による同期制御
指令生成軸を使用したアドバンスト同期制御について学習します。
総合テスト

ページトップに戻る