ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

FATECトレーニングスクール FA機器・配電制御機器関連

シーケンサMELSEC

CC-Link IE Control  コース  

コントローラ間ネットワークをさらに進化(高速・大容量化)させ、Ethernetをベースとした統合ネットワークである「CC-Link IE Control」の使用技術に関して、実習機を使用して習得いただきます。本「CC-Link IE」コースは、オープンネットワークである「CC-Link」の統合ネットワーク講座になります。
MELSECNET/Hコースと同等の課題を実習していただきます。
使用ソフトは、GX Works2です。
また、「FA機器eラーニング  CC L-ink IEコントローラネットワーク」を事前学習いただきますと、よりご理解いただけます。

受講対象者 基礎 : MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3版)基礎 : MELSEC-Qプログラミング(GX  Works2版)のうち1コース修了者または同等レベルの方。
Windowsパソコンの操作経験のある方。
できれば応用 : MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3版)応用 : MELSEC-Qプログラミング(GX Works2版)修了者が望ましい。
使用テキスト
実習用プログラム GX Works2にて実習で使用するプログラムを見ることができます。
実習用サンプルプログラム
実習機 Q(又はQnUD)シーケンサ実習機,パソコン

内 容
  1. CC-Link IEの概要
  2. パラメータの種類、運転までの手順
  3. 課題1(サイクリック伝送)の実習
  4. 課題2(トランジェント伝送)の実習
  5. 課題3(ルーチング機能)の実習
  6. プログラミング上の注意、MELSECNET/Hとの違い
(注)
会場により、実機や内容が多少異なることがありますが、どこの会場で受講いただいても同じ製品知識を習得いただけます。
 

開催会場及び日程・空席状況

東京 大阪 名古屋 福岡