ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

GOT2000シリーズ

簡単に、より確実に、音声で情報を伝える

GT Works3で音声合成が可能に!音声ファイルの作成が簡単になりました。

簡単に、より確実に、音声で情報を伝える

音声ファイルの作成をサポート
GT25
GT21

音声合成機能*1

GT Works3でテキストを入力するだけで、メッセージの音声ファイルを作成できます。(最大500個のファイルを登録可能)また、メッセージは6言語に対応し、それぞれの言語で話者(女性/男性)を選択できます。さらにFA用語翻訳ツール*2が多言語化にかかる工数を軽減し、システムのグローバル化を支援します。

  • *1 別途GT Works音声合成ライセンス(SW1DND-GTVO-M)が必要です。
  • *2 GT Works3に同梱しています。詳細は、「FA用語翻訳ツール」紹介コーナーまたは、FA用語翻訳ツールリーフレットをご参照ください。
音声ファイルの作成をサポート

音声ファイルの再生機能がさらに充実!
GT25
GT21

音声ファイルの再生機能がさらに充実!

複数ファイルの連続再生ができます。
(最大16個)再生時間も増え、さまざまなメッセージに対応します。

連続再生の設定も簡単(スイッチ、トリガアクションで設定可能)

GT Works3で音声ファイルを再生したい順番に指定するだけで連続再生ができます。

連続再生の設定も簡単(スイッチ、トリガアクションで設定可能)

再生途中の音声をキャンセルまたはミュートに変更できる!

確認OK!

状況確認後は再生途中の音声をキャンセルまたはミュートに変更することで、周囲の作業員を配慮した音声通知を実現します。

音声通知が現場で活躍!
GT25
GT21

イベント発生をメッセージや効果音、メロディで伝える

アラーム発生時などにメッセージや警報を音声として出力することで、GOTから離れた場所にいる作業者に、より確実に情報を伝えることができます。スクリーンセーブ中でも音声通知が可能です。装置の異常情報や原因を迅速に展開することで、ダウンタイムを短縮します。

音声通知が現場で活躍!

こんな機能も・・・!
GT25
GT21

同時に複数のエラーが発生しても、再生できる!

同時にエラーが発生しても、GOTで最大16個のデータを保持できるため、発生したイベントの内容を全て音声で確認でき、イベントの取りこぼしがありません。

同時に複数のエラーが発生しても、再生できる!

連続再生を使ってデータサイズを節約できる!

共通する音声部分を切り出して登録できるため、同じ音声データが重複せず、データサイズを節約できます。メッセージの変更も組み合わせを変えるだけで簡単です。

連続再生を使ってデータサイズを節約できる!

現場で役立つ!音声通知の小技をご紹介
GT25
GT21

状況に合わせてタッチ音を変更できる!

状況に合わせてタッチ音を変更できる!

現場の状況や作業者に合わせたタッチ音に変更できます。

タッチスイッチ押下時の音声ガイダンスとして使える!

タッチスイッチを押下時に次の操作の指示や、注意事項を音声で伝えることで、作業ミスを未然に防ぐことができます。

タッチスイッチ押下時の音声ガイダンスとして使える!

複数の言語を順番にアナウンスできる!

作業者の言語が異なる現場でも、必要な情報を正確に伝えることができます。

複数の言語を順番にアナウンスできる!

詳細仕様・主な制約
使用可能な接続形態や必要なオプションなどについてはマニュアルをご参照ください。