株式会社MHIパワーコントロールシステムズ

株式会社MHIパワーコントロールシステムズ

更新日:2023/11/29

パートナー区分

ソフトウェア関連
システム構築関連(SI)

分科会

計装パートナー(MP2)

当社は火力プラント向け制御装置の設計・製作・検証・現地調整のトータルエンジニアリングを提供します。発電所の付帯設備(脱硫、運炭、灰処理、排水など)には、制御装置にPLCが使用されることが多い。その中で当社は三菱電機製PLCを使用したシステムを提案している。

〒850-8610 長崎県長崎市飽の浦町1番1号
http://cs.power.mhi.com
カナ: カブシキガイシャエムエイチアイパワーコントロールシステムズ
略称: MPW-CS
英表記: MHI Power Control Sysytems Co.,Ltd.
製品/ソリューション/サービス情報

CFOLET(PLC制御プログラム・保守ツール)

EZSocketを活用し、ラダーの専門知識が無くても、三菱電機製PLC装置(Qシリーズ)のプログラミング・保守が可能となる保守調整用ソフトウエア(CFOLET)を提供する。

更新日:2018/09/11

対応カテゴリ

設計効率化

強み・差別化ポイント

ラダーの専門知識が無くてもインターロックブロック線図(IBD)を作成できればラダー回路が作成でき、特にアナログ回路(例:ワンループ制御)が容易に作成することができます。 IBD形式でCPU内の演算状態を投影でき、デジタル信号のON・OFFおよびアナログ信号数値の監視が可能です。演算要素が持つパラメータは(タイマ調整など)IBD形式でオンライン調整可能です。 ラダー回路に変換しない他装置のIBDもレイヤーを分けて表現出来ます。 今までCAD図面で表現していた制御装置〜他装置〜現場機器と総合的なインターフェースをCFOLETで図示することで、図面=制御プログラムデータの一元管理の実現ができます。

価格

製品紹介URL

http://www.cs.mhps.com/

三菱FA製品との連携特長

EZSocketを活用し、ラダーの専門知識が無くても、三菱電機製PLC装置(Qシリーズ)のプログラミング・保守が可能となる保守調整用ソフトウエア(CFOLET)を提供する。

サービスのイメージ図

三菱FA製品との連携イメージ図