インダストリアルIoTネットワークセキュリティサービス ~CyberMinder IoT ~

制御系システムなど重要インフラへのサイバー攻撃対策は重要性を増しており、重要インフラ向けシステム及び、それらを生産する工場においても工場のIoT工場化・オープン化が進みセキュリティー対策が必須となっています。
インダストリアルIoT向けネットワークセキュリティーサービスでは、三菱電機の情報技術総合研究所と連携し、国際電気標準会議の定める制御システムセキュリティーの標準規格(IEC62443)の分析と実際の現場で想定される脅威からみた、以下の4つの製造現場向けサイバーセキュリティー対策サービスを提供します。

(1) 製造現場ネットワークと外部ネットワークの境界で通信制御と不正侵入を防御する「境界分離」
(2) 製造現場ネットワークに接続されている資産と流れる通信パターンを可視化する「通信の見える化」
(3) 製造現場ネットワークへの不正端末の接続防止と,侵入したマルウェアがネットワーク内の他の装置へ拡散することを防止する「端末制御」
(4) 保守作業などで持ち込むUSBメモリなどの可搬媒体のウィルスチェックを実施する「持込媒体対策」
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
更新日:2020/07/31

対応カテゴリ

セキュリティ

強み・差別化ポイント

三菱電機の情報技術総合研究所と連携した製造現場向けサイバーセキュリティー対策です。
4つのサービスの中からお客様の環境やニーズに合わせたサイバーセキュリティ対策をご提案します。

価格

製品紹介URL

https://www.mind.co.jp/news/2019/0110.html

三菱FA製品との連携特長

「通信の見える化」では、CC-Linkなどの専用プロトコルを可視化することが可能です。

販売開始年月

2019年1月

データ分析

データ分析S/W:無

生産現場向けデータ分析の有無:無

データサイエンティストの人数:

備考

システムインテグレータ

IT系コンサル IT系SI

三菱電機FA機器連携

CC-Link IE Ethernet

業種

食料品(肉類、魚類、農作物類等加工) 食料品(製粉、パン、菓子等) 食料品(調味料、食用油等) 飲料(清涼飲料) 飲料(酒類、茶、コーヒー等) たばこ(たばこ製造) 薬品・化粧品(医薬品製造) 薬品・化粧品(化粧品製造) 自動車(完成車(4輪、2輪)) 自動車(自動車部品) その他輸送機器(鉄道車両、船舶、航空機等) その他輸送機器(車両管理システム等) 半導体・デバイス(半導体素子(集積回路含む)) 半導体・デバイス(FPD、タッチパネル) 半導体・デバイス(プリント基板) 電子部品(スマートデバイス向け等) 電子部品(コネクタ等) 電子部品(その他) タイヤ・ゴム(タイヤ) タイヤ・ゴム(その他) 精密機械(計量器等) 精密機械(医療用機具等) 一般機械製造(搬送装置) 一般機械製造(実装機、自動機) 一般機械製造(包装機) 一般機械製造(機械部品) 一般機械製造(その他) 設備(水処理) 設備(クリーンルーム) 設備(受配電系建屋) 設備(ビルマネジメント・空調) インフラ・エネルギー等(発電、電力システム) インフラ・エネルギー等(ガス) インフラ・エネルギー等(上下水道) インフラ・エネルギー等(道路管理・監視) インフラ・エネルギー等(公共インフラ) その他製造(スマホ、タブレット、家電品等) その他製造(その他(家具等)) その他(文教施設)

機器:その他

ネットワーク関連

地域:日本

関越 関東(東京・千葉・茨城) 神奈川 関西

ダウンロード ファイルをダウンロードするにはFAメンバーズにログインが必要です

インダストリアルIoTネットワークセキュリティサービス CyberMinder IoT カタログ PDF

サービスのイメージ図