太陽光発電システムとかんたんに連携

天気予報をもとに、太陽光発電システムの余剰電力を有効活用

お天気リンクEZは三菱 エコキュートの18年度モデル以降の商品(コンパクト エコキュート、エコキュート ライト、SRT-W304DMを除く)で対応可。その他一部非対応の形名もございます。詳細は各製品仕様をご参照ください。

お天気リンクEZによる太陽光発電システムとの連携は、関連機器および別売部品のご購入・専門業者による工事・インターネット接続およびお客様による設定が必要です。

イラストはイメージです

太陽光発電電力をお手軽に活用

必要機器がシンプルな構成で、太陽光発電システムの連携をお手軽に可能にした新機能が、「お天気リンクEZ」です。
天気予報の情報を取得し、翌日が晴れの予報なら夜間のわき上げを減らし、日中に太陽光発電の余剰電力を併用してわき上げを行います。

天気予報が外れた場合は昼間電力でわき上げます。その場合は購入する電力が増える場合があります。

お天気リンクEZの有無によらず、お湯が不足すると予測される場合には昼間わき増しを行います。

太陽光発電を利用してわき上げを行うには、余剰電力がエコキュートのわき増しに要する消費電力を上回る必要があります。
[例]SRT-S374Uの場合、余剰電力が1.5kW(目安)以上必要になります。但し、左記数値は季節や外気温によって変動しますので、あくまでも参考値となります。

わき上げイメージ

図はイメージです

システムイメージ

お天気リンクEZは、別売部品「無線LANアダプターセット」を経由してネットワークに接続し、太陽光発電システムと連携を行います。

お天気リンクEZの設定は、DIAHOT REMOTEアプリから行います。

ページトップに戻る