教えて!霧ヶ峰 vol.2
2020.09.29
トラブル回避のための購入前のチェックポイント
#冷房
#暖房

おうち時間が増えてきた今、熱中症予防のためにもエアコンを上手に活用し、
おうち時間を快適に過ごすことが重要です。
一方でエアコンが故障しやすいのも、エアコンをよく使う夏や冬のシーズンです。
故障にあわてて、もしお部屋に合わないサイズやパワーのエアコンを買ってしまうと、
商品交換や再設置にかかる約1〜2週間の間、エアコン無しでガマンすることになってしまいます…。
暮らしの必需品であるエアコンだからこそ、失敗しない購入方法を押さえましょう!

エアコン購入前の3つのポイント
下調べせず急いでエアコンを買ってしまうと、お部屋の広さとエアコンのパワーが合っていなかったり、
例えば、エアコンのフラップとカーテンレールがぶつかって設置できなかった… なんてこともおこりかねません。
実際、購入者の約25%*が新しいエアコンの設置時に何らかの問題が発生したと答えています。
購入前にしっかり確認して要点を撮影してから、お店で相談してみましょう。
三菱電機 霧ヶ峰 PR事務局調べ
Point 1
室内機のサイズ・
型番・専用コンセントの形状を確認して撮影する。
最新のエアコンは大きくなっているので、サイズを確認することは非常に重要です。コンセントの形状も把握しておくと、工事を含めた購入代金の全体像をつかみやすくなります。また型式表記に記載されている型番を販売店に伝えると、適切なサイズのエアコンを紹介してもらえます。
※旧型番だと不明な場合があります。
Point 2
室外機のサイズと設置環境を確認して撮影する。
室外機はベランダや屋根などさまざまな場所に設置されます。室外機の設置環境を把握すると、現状の場所に購入した室外機を設置できるか判断でき、工事代を含めた費用の全体像がつかみやすくなります。
Point 3
お部屋の状況を写真に撮る。
もしくは間取りと環境をメモする。
お部屋の広さだけでなく、間取りに合ったエアコンを選ばないとパワー不足が起こり、電気代が余計にかかります。日射が入りやすい「ハイサッシ」があるお部屋や「吹き抜け」などの空間がある場合は、適用畳数よりも大きめの能力を持つエアコンを選ぶことをおすすめします。お部屋の写真を撮ることが難しい場合は、お部屋の間取りをメモしましょう。
もっと詳しく買い替えが一番多い時期は8月!?
データ公開中
なるほど!エアコンクイズ
エアコン
クイズ
エアコン購入前に
やるべきことは?
A〜Cから選んでみましょう。
A
リモコンのサイズを
確認して計測する。
秘密はリモコン!
この
答えを選ぶ
B
エアコンを使う人の
顔写真を撮る。
ハイチーズ!
この
答えを選ぶ
C
エアコンのサイズを
確認し写真を撮る。
これが正解?
この
答えを選ぶ
残念…ハズレです!
正解はC!
「私に似合うエアコンを!」
とはいかないのがエアコン選び。
残念ながらリモコンのサイズは
関係ありません。
閉じる
残念…ハズレです!
正解はC!
「私に似合うエアコンを!」
とはいかないのがエアコン選び。
残念ながらリモコンのサイズは
関係ありません。
閉じる
さすが!アタリです!
正解はC!
 省エネ機能やお掃除機能の充実で
最新のエアコンはサイズが
大きくなっています。
今までのスペースに入るか
購入前に要チェックです!
閉じる
霧ヶ峰では、狭い場所でも設置できる
コンパクトなエアコンを
開発しました。
本体高さが255mmのコンパクトエアコンなら、
窓上や窓横の狭い場所でも設置できます。
詳しく見る
教えて!霧ヶ峰 TOPへ戻る
ページトップに戻る