ここから本文

ダクト用換気扇 DCブラシレスモーター

DCモーター搭載タイプ_TOP

DCブラシレスモーターは消費電力少なく、風量を一定に保つモーター

ACモーターに比べ、消費電力が少なく、省エネ運転が可能。さらに、モーターの回転数を常に一定に保つ定風量制御機能が搭載され、安定した換気風量を確保します。

ACモーターとDCモーターの比較

省エネ換気でランニングコストを削減


高い省エネ性

ACモーターに比べ、消費電力を最大77%低減※1。低ランニングコスト運用が可能です。

高い省エネ性
  • ※1:DCタイプ(VD-20ZVX5-C)と、ACタイプ(VD-20ZLX12-CS)の消費電力比較。(24時間換気運転(弱)、60Hz開放風量時)
  • ※2:電気代単価:27円/kWh(税別)で試算。ダクト用換気扇:60Hz、1日14時間強運転、稼働日:240日

ランニングコスト大幅削減でイニシャルコスト差も早期回収。コストメリット大!
コストメリット

安定した換気風量を確保


定風量制御機能搭載

ダクト配管の長さや据付時の曲げ、高層建物などの外風圧に左右されずに、設定された風量を一定制御。マンションの高層階のように外風の影響で換気が不安定になりがちな建物でも安定した確実な換気を実現します。

定風量制御機能

最大1.8倍※3の急速モード搭載
スイッチ

標準ACモーター機種比(換気風量)最大1.8倍※3の「急速モード」を搭載。「急速・強・弱」※4の3つの運転モードにより、多様な換気ニーズに対応します。

急速モードでこんなお悩みを解決
  • ※3:DCモーター搭載タイプ(VD-15ZVX5-C)の急速モード時とACモーター搭載タイプ(VD-15ZX12-C)の開放風量(60Hz)比較。
  • ※4:「強」「弱」モードは定風量制御機能、「急速」モードは急速排気機能(定風量制御は解除)になります。また、3つの運転モードの中から2つの運転モードを選択することも可能です。

当社独自の防汚技術で換気性能低下を抑制
ハイブリッドナノコーティング・プラス デュアルバリアマテリアル

羽根に「ハイブリッドナノコーティング・プラス」、グリル部に「デュアルバリアマテリアル」を採用。汚れ付着を抑え、風量低下や騒音悪化を抑制します※5

  • ※5:リンティング試験(当社基準によるホコリや砂塵を用いた10年相当の加速試験)による。実際の汚れ付着具合は設置環境・使用頻度・機種により異なります。

販売業者様のメリットもたくさん


換気計算・機種選定がカンタン
VD-15ZVX3-C P-Q特性図

定風量制御機能により、複雑なダクト配管が組まれている建物の換気計算・機種選定がカンタン。また、現場での急なダクト配管の延長・曲げが発生しても安心。

販売業者様のメリット

ダウンサイジングによるコスト削減

建物の制約で、本体や接続パイプ径をダウンする必要がある場合はDCブラシレスモーター搭載タイプをオススメ。また、予算制限がある案件も、ダウンサイジングにより、配管部材などのコスト削減が可能になります。

ACモータータイプとDCモータータイプ比較
  • ※6:常時換気(24時間換気)60Hz時の風量
  • ※7:強・弱 風量設定において

風量アップもDCタイプでらくらく

既設品(ACタイプ)と、現行品(DCタイプ)の埋込寸法は同じ※8。DCタイプなら、「増設せずに交換」で風量アップが可能です。後継機種の選定も「三菱電機WIN2K」の製品検索機能でかんたん検索できるため、手間をかけずに簡単に換気対策が行えます。

風量アップもDCタイプでらくらく
  • ※8:一部機種は除く。
  • ※9:50Hz、20m配管時の強運転VD-15ZLX8-CS(100m3/h)とVD-15ZVX5-C(160m3/h)との比較。

充実した商品ラインアップ

小風量から大風量まで、あらゆる設置場所・用途に対応し、建物全館の省エネ・定風量換気を実現。

業界最多の商品ラインアップ

  • ※10:浴室使用不可
  • ※11:事務所・施設・店舗用
  • ※12:24時間換気(弱):5段階、強:3段階からそれぞれ風量設定が可能。

製品検索する

納入事例

ダクト用換気扇の納入事例一覧