概要

販売実績と技術力で業界をリード

冷熱システム製作所の前身、和歌山製作所は、1943年に操業を開始。1956年に開放型冷凍機をラインアップに加えた時から、“冷熱システムの総合製作所”としての歴史は始まった。販売実績はもちろん、低温用及び空調用スクロール圧縮機で日本冷凍空調学会技術賞、既設配管を再利用する環境配慮型の空調機更新技術で発明協会会長賞、CO2冷媒を使用した業務用エコキュート「サニーパックQ ECO」で電力負荷平準化機器システム表彰、ホットウォーターヒートポンプで英国 National Heat Pump Awards 2012「Heat Pump industry Product innovation of the year」を受賞するなど、技術の高さでも文字通り日本を代表する冷熱システムメーカーであることを証明してきた。

生産体制の革新で更なる満足を

「冷やす」「熱する」行為は一見単純そうだが、それぞれの機能に応じた複雑な技術の応用が求められ、世界の至るところにニーズが存在している。欧州を始めとする海外展開も好調であり、パッケージエアコン、冷凍・冷蔵機器など、業務用の冷熱システム分野において常にトップランナーとして業界をリードしている。また、生産革新活動に全所一丸となって取り組んでおり、「必要なものを、必要な時に、必要なだけつくる」生産体制を目指し、「受注〜調達〜製造〜供給」の全般を通じたリードタイム短縮を推進している。

業務内容

冷凍機、冷凍・冷蔵クーリングユニット、ユニットクーラー、パッケージエアコン、チリングユニット、業務用除湿機、圧縮機

所在地
冷熱システム製作所
冷熱システム製作所

〒640-8686 
和歌山県和歌山市手平六丁目5番66号

地図を見る新しいウィンドウが開きます

冷熱システム製作所(長崎)

〒851-2102 
長崎県西彼杵群時津町浜田郷517番7号

地図を見る新しいウィンドウが開きます

冷熱システム製作所(京都)

〒617-8550 
京都府長岡京市馬場図所1番地

ページトップへ戻る

CLOSE-UP PRODUCTS

業界初※1「扁平管熱交換器」を搭載したビル用マルチエアコン

グランマルチ

業界で初めて※1「グランマルチ」シリーズに搭載した扁平管熱交換器は、円管タイプに比べて約30%も熱交換性能が向上。これにより高APFを実現し、全機種が省エネ法基準値を達成。また、夏の猛暑化が進む中、52℃(乾球温度)までという業界NO.1※2の高外気冷房運転を実現し、高外気でも優れた省エネ性能を発揮している。

日本生まれのビル用マルチエアコンの商品と技術は、欧州、中国・アジア、北米に進出。冷熱システム製作所では、省エネ空調機の開発、業界唯一の2管式で冷暖同時運転が可能な空調機の開発、寒冷地向け空調機の開発、世界初の既設配管リユース型空調機開発など、先進の技術でビル空調における様々なご要望にお応えし、この分野のパイオニアとしての役割を果たしている。

※1
2013年10月製品発売時点(当社調べ)
※2
2016年4月現在(当社調べ)
業界初「扁平管熱交換器」を搭載したビル用マルチエアコン
グランマルチ

世界初低GWP冷媒兼用クールマルチシステム

R463A-J/R410A冷媒兼用クールマルチシステム

R410A冷媒、R463A-J冷媒兼用化により、柔軟な冷媒選択と設備の二重投資を不要としつつ、低GWP化を達成した。また、冷媒切替はコンデンシングユニットの制御基板上の冷媒の選択と膨張弁の過熱度設定のみで対応可能としたことで、切替の簡略化を実現した。このシステムのコンデンシングユニットはアルミ扁平管熱交換器採用により、放熱性能の向上や製品の軽量化、使用温度範囲の拡大、使用冷媒量の削減を達成し、省エネルギー制御導入により、運転範囲全領域において、6~14%の年間エネルギー性能の向上を実現した。

2020年12月現在(当社調べ:スクロールコンデンシングユニットで)
世界初 低GWP冷媒兼用クールマルチシステム
R463A-J/R410A冷媒兼用クールマルチシステム

産業用途/空調用途の幅広いニーズに応える空冷式モジュールチラー

空冷式ヒートポンプチラーDT-RⅢ

業界初※4の外気吸込温度52℃での冷房運転を実現したモジュールチラー。40~70馬力に加え、業界初の冷房専用大容量80馬力をラインアップ※5し、さらなる省スペース・省施工に貢献。昨今の猛暑に対応した60馬力クールタフネス仕様や寒冷地の厳しい寒さにも対応した加熱強化仕様も追加し、お客様の幅広いニーズにお応えする間接膨脹式のフラッグシップ機。

DT-Rシリーズは国内のみでなく、欧州をはじめとした世界各地域に販売。

※4
2020年7月時点(当社調べ)
※5
2021年10月8日現在(当社調べ)、空冷式チラーにおいて

関連リンク:空冷式ヒートポンプチラーDT-RⅢ新しいウィンドウが開きます

産業用途/空調用途の幅広いニーズに応える空冷式モジュールチラー
空冷式ヒートポンプチラーDT-RⅢ

地球環境に貢献する高性能大容量スクロール圧縮機

吸入室インジェクション機構搭載「HNK97F形圧縮機」

高密度巻線モーターを始めとする最先端の高効率化技術に加え、運転範囲拡大と高性能維持を両立する温度制御技術の吸入室インジェクション機構を搭載した大容量圧縮機である。機械部品の高精度加工技術により、吸入室インジェクション機構と過圧縮損失を防止する過圧縮リリーフ機構の同時搭載を可能とし、広運転範囲かつ空調負荷変動が大きい寒冷地向けビル用マルチエアコンでも高い省エネ性と快適性を実現。冷熱システム製作所ではビル用マルチエアコンだけでなく、産業冷熱機器、列車空調用においても業界をリードする高機能、高品質の圧縮機を開発している。

関連リンク:三菱電機FAサイト新しいウィンドウが開きます

地球環境に貢献する高性能大容量スクロール圧縮機
吸入室インジェクション機構搭載「HNK97F形圧縮機」

運用管理性に優れ、エネルギー管理機能搭載

空調冷熱総合管理システム「AE-200J」

10.4インチカラー液晶タッチパネルを採用した空調・冷熱機器集中管理コントローラー。最大200台までの空調・低温機器を集中管理でき、年間・季節別に設定可能なきめ細かいスケジュール機能や電力量デマンドなどの省エネ機能と、使用電力量などを液晶画面上でグラフ表示するエネルギー管理機能を搭載している。また当社独自の技術に基づくWebサーバー機能により、遠隔監視・操作、エネルギー管理も可能。さらに、当社AI技術「Maisart®※6を活用し、最適な起動時刻を自動設定する「AIスマート起動」により、無駄の無い運転と快適な室温を実現し、運用性に優れる点も特長である。世界各国の販売拠点では、顧客への提案力の強化につながっている。

※6
Mitsubishi Electric's AI creates the State-of-the-ART in technologyの略。全ての機器をより賢くすることを目指した当社のAI技術ブランド

関連リンク:三菱電機業務用空調機器新しいウィンドウが開きます

運用管理性に優れ、エネルギー管理機能搭載
空調冷熱総合管理システム「AE-200J」

ページトップへ戻る

TOPICS

受賞歴

設備用パッケージエアコン「ファシレアDD」が令和2年度「優秀省エネ機器・システム表彰」日本機械工業連合会会長賞を受賞しました。「ファシレアDD」はその高い省エネ性に加え、室内送風機駆動方式としてダイレクトドライブ方式を採用することで、施工性・メンテナンス性を大幅に改善し、製造業を中心に多くのニーズに対応する空調機として生産現場を支えています。

受賞歴

ファシレアDD

周辺環境について

冷熱システム製作所は、和歌山城を望む城下町の中心地にあり、万葉集にも詠われた和歌の浦までは車で10分。少し足を伸ばせば熊野古道や高野山などの世界遺産もあり、山・海に囲まれ自然豊かな環境下にあります。山海の幸はもちろん、和歌山ラーメンや有田みかんなどの名産品も豊富で、南紀白浜などの観光地も近接し、休日の楽しみもたくさんあります。

周辺環境について

和歌浦海岸

環境への取組

冷熱システム製作所では、製品の省エネ性追求だけでなく、製造工程においても環境負荷の低減(=エコファクトリー化)を推進しています。その取組の一環で、工場廃水浄化のシンボルとして、処理済み廃水の水槽で金魚を飼育しています。

環境への取組

処理済み廃水の水槽で金魚を飼育

地域コミュニケーション活動

毎年8月ごろに製作所構内を開放して「黒潮夏祭り」を開催しています。従業員はもちろん、地域住民の方にも多数参加いただき、ステージや模擬店、福引き大会など例年お客さんでごった返すほどの大盛況。従業員他、近隣住民の方々も毎年楽しみにしている冷熱システム製作所の恒例行事です。

地域コミュニケーション活動

例年盛況の黒潮夏祭り

ページトップへ戻る