交通システム

拠点情報

海外拠点情報

グローバル生産やサービス体制の拡充で、
現地鉄道事業者や車両メーカーとの関係強化を推進します。

各国で次々と誕生する新たな鉄道プロジェクト。地球環境に配慮した輸送手段として鉄道への注目と期待がますます高まっています。三菱電機では合弁会社設立や現地生産・サービス拠点の拡充に力を入れ、技術移転を積極的に推進。地域社会との融和、地元への貢献を通じ、手を携いあえるパートナーシップの樹立をめざして日々活動を行っています。

海外拠点

  • 販売/保守拠点:ニューヨーク/メキシコシティー/サンパウロ/シドニー/シンガポール/香港/ロンドン/上海/グルガオン/デュッセルドルフ/マドリード
  • 製造拠点:ピッツバーグ/サンファンデルリオ/シドニー/株洲/ベンガルール/パドヴァ
  • 研究拠点:ボストン/レンヌ/リビングストン
  • 資本参加:ワルシャワ/エスポー

イタリア・パドヴァ
Mitsubishi Electric Kilmat Transportation Systems S.P.A

  • 車両用空調装置の設計・製造・保守
  • 現地での販売・保守体制

インド・ベンガルール
Mitsubishi Electric India Pvt. Ltd.

  • インド国内工事の生産拠点
    主電動機、制御装置、補助電源装置 他
  • インドでの販売拠点
  • エンジニアリング機能
  • インドでのアフターサービス

中国・株洲
株洲時菱交通設備有限公司

  • 中国国内工事の生産拠点
    制御装置、補助電源装置 他
  • エンジニアリング・設計機能
  • 中国でのアフターサービス

オーストラリア・シドニー
Mitsubishi Electric Australia Pty. Ltd.

  • オーストラリア国内工事の生産拠点
    制御装置、補助電源装置 他
  • オーストラリアでの販売拠点
  • エンジニアリング機能
  • オーストラリアでのアフターサービス

MERCE, フランス/英国

英国とフランスに研究拠点を有し、英国では空調冷熱機器関連技術、フランスではパワーエレクトロニクス技術および通信技術の先進的な研究開発並びに国際標準化活動の積極的な推進に取り組んでいます。

MERL, 米国

北米ボストンにある当社研究開発拠点であり、エレクトロニクス、通信、メディア信号処理、データ解析、空間情報処理、メカトロニクス、最適化の技術分野において、応用を見据えた基礎研究および先進技術の研究開発を行っています。

米国・ピッツバーグ
Mitsubishi Electric Power Products, Inc.

  • 北米国内工事の生産拠点
    制御装置、補助電源装置 他
  • 北米での販売拠点
  • エンジニアリング機能
  • 北米でのアフターサービス

メキシコ・サンファンデルリオ
Mitsubishi Electric de Mexico S.A. de C.V.

  • グローバル生産拠点
    主電動機、制御装置、補助電源装置 他
  • メキシコ国内工事の生産拠点
  • メキシコでの販売拠点
  • エンジニアリング機能
  • 中南米でのアフターサービス

ポーランド・ワルシャワ
MEDCOM Sp. z o.o.(資本提携先)

鉄道車両・電気バス及びトロリーバスへFull SiC技術を用いた推進制御システム・補助電源システム・蓄電池箱及びTCMSの設計・製造・販売及びアフターセールス活動

フィンランド・エスポー
EKE-Electronics Ltd.(資本提携先)

TCMSとその周辺機器、TCMSを活用した鉄道車両の状態監視システムなどの製造・販売・アフターサービス