ここから本文

三菱車載用DIATONE

テキスト版
文字サイズ変更

ここから車載用DIATONEグローバルメニューです。

  • DS-SA1000 のトップページへ
  • DS-G400 のトップページへ
  • SW-G50 のトップページへ
  • 生産終了した製品 のページへ
  • EVENT のページへ
  • DEMO CAR のページへ
  • SHOP GUIDE (DIATONE認定店) のページへ

ここまで車載用DIATONEグローバルメニューです。

ここから本文です。

ここから車載用DIATONEローカルメニューです。

ここまで車載用DIATONEローカルメニューです。

DS-G400 Craftsmanship

細部まで妥協しない音のプロフェッショナルとしてのプライド。細部にこだわることで生まれる音の品質。DIATONEには70年以上培われてきた熟練の技があります。

Woofer

【制振素材】

Wライン・ソリッドライン構造が持つ特性をさらに引き出すために、4箇所のソリッドラインの直近にそれぞれ制振素材を貼付しています。さらにキャップ裏にも貼ることで不要共振を抑え聴感上のS/N比を向上させています。このこだわりはDS-SA1000でも同様に行なっている技術です。


ウーファー振動板裏 制振素材


ウーファーキャップ裏 制振素材

Tweeter

【制振素材】

DIATONEはブラケットからわずかに放射されている不要共振にも妥協はしません。ホーム用DIATONEで培ったノウハウを投入。不要共振の発生源にそれぞれ制振素材を貼付することで、さらなる高音質化を実現しました。


トゥイーター裏 制振素材

【吸音材】

トゥイーターケースの中で反響する音を表に出さないために吸音材を追加。寸法の最適化のためにmm単位でサイズを検討するとともに聴感による試聴を重ねて選定しました。


トゥイーターケース裏 吸音材

ここまで本文です。