ここから本文

エコヌクールFRIENDS

Vol.11学校法人京都女子学園 京都幼稚園 様(京都府京都市)

保育園新築

床からのふく射熱で寒い京都の冬でもポカポカ。
快適床暖房で笑顔いっぱいの園内生活を暖かくサポート。

建物のご紹介

建物のご紹介

所在地/京都府京都市

建物面積/約1994m²

施設のご紹介
清少納言が愛した阿弥陀ヶ峰のふもとに位置する京都女子学園の敷地内にあり、近くには三十三間堂や智積院などの寺社や京都国立博物館など歴史的・文化的施設がたくさんあります。「まことの保育」を掲げる中、いのちや物を大切にする気持ちを養うとともに、よろこんで助け合い、お手伝いすることができる子どもを育てることを目指しています。

設計管理/株式会社 類設計室

外気温度条件
京都府京都市
◎最低外気温度 -4.2℃
◎設計外気温度 -0.4℃ (12~3月のTAC2.5にて設定)
※外気温度はいずれも拡張アメダス標準気象データ(1995-2000)による
床暖房面積
552m²
主なご採用機種
本体
エコヌクールピコ50タイプ 9セット
床暖房用パネル
根太上設置タイプ 199枚
(VPH-20M6 29枚、VPH-15M6 66枚、 VPH-10M6 100枚、VPH-5L6 4枚)
リモコン
ルームリモコン 9台
その他
配管部材等

園児たちが生活する保育室、多目的室、遊戯室に敷設。各部屋の敷設率を限界まで高めることで効率よく暖房しています。

  • 保育室

    保育室/年少から年長まで7保育室全てに敷設

  • 多目的室

    多目的室/クッキングなどもできる多目的室にも敷設

  • 遊戯室

    遊戯室 園内施設最大の特長の一つである八角形の遊戯室。高い天井でも床面からのふく射熱で室内はぽかぽか。

  • 遊戯室外観

    遊戯室外観

設計・施工に関する情報

敷設率をほぼ限界まで高めることで暖房効率を高め、快適性の向上とランニングコスト低減の両立を目指しています。

設計・施工に関する情報

※本内容は敷設のイメージです。実際の配管や設置状況と多少異なる場合があります。

お客様の声

床暖房にした理由は?

自宅(面談いただいた方)に床暖房があり、良さや暖かさを知っていました。また温風式暖房の場合、部屋が乾燥しやすく、またお絵かき用の紙がとぶので避けたかったです。

ご使用後の感想は?

とても快適で満足しています。教員が出勤した時にスイッチを入れますが、子どもたちの登園時には十分暖まっています。昼食後にスイッチを切り、あとは余熱で過ごしています。
寒いときはエアコン暖房との併用も考えてましたが、ほとんど使用しませんでした。
参観日など行事がある日はドアを開放することもあるのですが、冷たい外風が入っても足元が暖かく、寒さが和らぐので保護者からも好評です。まさに“床暖房効果”を実感しています。
あまりに気持ちいいので子どもたちが寝ころんでしまうという悩みがでるほどです。
職員からは職員室にも敷設してほしかったという声も上がっています(笑)

トピックス

遊戯室

遊戯室/真冬でもエアコンは運転していません。

リモコン

敷設した部屋の近くに設置し配管長を短縮。

pic_07

換気はロスナイ
換気はロスナイで熱損失を抑制。床暖房効果を更にアップ。