ここから本文

エコヌクールFRIENDS

Vol.16社会福祉法人 上庄保育園 様(福井県大野市)

保育園増築

雪深い北陸の冬でも園内は快適・省エネ床暖房でぽかぽか。 園児たちは寒さも忘れて元気にのびのび遊んでいます。 保護者、地域の方、園内で働く方にも大好評!

建物のご紹介

建物のご紹介

取材当日も雪。ロードヒーティングを採用し登園時の安全にも配慮されています。

所在地/福井県大野市

施設のご紹介
400年以上の歴史を誇る越前大野城の城下町で、越前の名川 九頭竜川が育んだ自然豊かな名水のまち、大野市にあります。こどもたちの主体性を尊重し、「こどもの利益」を最優先した保育を実践しています。全国でも珍しい地区立(上庄)の施設で、保護者と地区の方が力を合わせながら子どもの健やかな成長を支えています。北陸の豪雪地帯ですが、園児たちは真冬でも床暖房で快適な園内で、裸足で元気に過ごしています。

外気温度条件
福井県大野市
◎最低外気温度 -11.5℃
◎設計外気温度 -4.9℃ (12~3月のTAC2.5にて設定)
※外気温度はいずれも拡張アメダス標準気象データ(1995-2000)による
床暖房面積
約276m²
主なご採用機種
本体
エコヌクールレオ 2セット
(室外ユニットは凍結防止ヒーター付)
床暖房パネル
根太上設置タイプ65枚
(VPH-20M6 47枚、VPH-10M6 18枚)
リモコン
エコヌクールリモコン 4台
その他
ヘッダーボックス、配管部材等

今回は増築した多目的遊戯室と図書コーナーと子育て相談室に床暖房を新規で敷設。保育室など既存部分も灯油ボイラーで床暖房(架橋ポリエチレン管タイプ)しており、廊下や職員室を除く、保育スペースはほとんど床暖房で暖房しています。

  • ホール
  • ホール
    さまざまな園内行事を行なう場所で、園児以外の方も利用。 床にじかに座るケースも多く、床暖房のありがたみを実感。

  • 図書コーナー

    図書コーナー

  • 子育て相談室

    子育て相談室

設計・施工に関する情報

保育室など既存部分は灯油ボイラーでの床暖房(架橋ポリエチレン管タイプ)で暖房

設計・施工に関する情報

お客様に聞きました

ご使用後の感想は?

既存の建物でも全ての保育室で床暖房を採用(熱源は灯油ボイラー/床暖房パネルは架橋ポリエチレン管タイプ)しており、関係者みんな床暖房の快適さは知っていました。施設の増築にあたり、床暖房への要望がとても大きく、設計・施工担当者と相談し、灯油ボイラーに比べランニングコストが安いと説明を受け、エコヌクールを採用しました。
今回採用した場所は使用するときだけ運転しますが、暖房感はじゅうぶん満足してます。保育室より温まりが早い印象で、立ち上がり時間も気になりません。火がない安心感と(ボイラーと比べ)音が静かなのもいいですね。
当園は基本的に“裸足での生活”を推進していますが、床暖房のおかげで真冬でも快適です。

設備ご担当者様に聞きました 山二工業 株式会社 様(施工認定店ID:2003・2006)

ご採用の決め手は?

お客様から床暖房設置の要望があり、ランニングコストで優位なヒートポンプ方式を選びました。
施設として高圧電力契約しており、電気料金でメリットが活かせます。 他社とも比較しましたが、(三菱)営業担当者の丁寧な設計・提案支援と、大面積対応における信頼性でエコヌクール+床暖房パネル(根太上設置タイプ)を採用しました。
工事は施工認定店IDを取得している2名で行ないましたが特に問題はありませんでした。三菱電機の担当者にもサポートしてもらいました。

  • 設置の様子

    設置の様子

  • 廊下

    床暖房がない廊下はエアコン+エアー搬送ファンで暖房効率アップ!

  • 山二工業株式会社