ここから本文

エコヌクールFRIENDS

Vol.21丸亀市立 青ノ山保育所 様(香川県丸亀市)

保育園改築

建物のリニューアルに合わせ床暖房を採用。
小さなこどもにもやさしい暖房・・・。それがエコヌクールの想いです。
こどもたちも職員の方々も快適生活に大満足!

建物のご紹介

建物のご紹介

所在地/香川県丸亀市

建物面積/約801m²

施設のご紹介
築城400年余の丸亀城が瀬戸内の島々と讃岐富士(飯野山)を望み、伝統のうちわが有名な香川県丸亀市。
青ノ山保育所は、市街地の南、自然豊かな小高い青ノ山の中腹にある市立の保育所です。人、自然、社会との関わりをとおして豊かな感性を育み、自立心と人に対する愛情、信頼感、人権を大切にする心を育てることを目標とした保育に努めています。

外気温度条件
香川県多度津町
◎最低外気温度 -1.3℃
◎設計外気温度 1.5℃ (12~3月のTAC2.5にて設定)
※外気温度はいずれも拡張アメダス標準気象データ(1995-2000)による
床暖房面積
約196m²
主なご採用機種
本体
エコヌクールピコ30 4セット(室外ユニットは標準タイプ)
床暖房パネル
根太上設置タイプ 64枚(VPH-20M6 64枚)
リモコン
4台
その他
ヘッダー、配管部材等
1・2歳児用保育室

1・2歳児用保育室4部屋に床暖房を採用。

  • 1・2歳児用保育室

    昼寝にも使用する1・2歳児用保育室

  • 1・2歳児用保育室

設計・施工に関する情報

  • 建物のリニューアルに合わせてあらたに床暖房を採用。併せて断熱も強化しました。
  • 各部屋限界まで床暖房パネルを敷設し、放熱量を大幅にアップ。
    熱源はピコ30タイプを1部屋1セット設置。
設計・施工に関する情報

お客様に聞きました

エコヌクール採用の経緯は?

耐震工事に伴う建物のリニューアルに際し、床も剥がして床暖房を採用しました。先生方と市の工事担当との協議の中で、床暖房を設置することで意見が一致しました。

ご使用後の感想は?

朝職員が出勤時に運転し、夕方停止する手動運転です。エアコン(暖房)の運転が不要で、床暖房のみでも十分温かく、快適です。こどもたちは大人より床面に近いところで生活しており、足元からじんわり温まるのがいいですね。床が温かいので、床に落ちた食べ物の掃除のしやすさや、昼寝用の布団の乾燥など、副次的な効果も出ていますよ(笑)。

※床があたたかく落ちた食べ物が床に貼り付きにくい。布団の湿気が少なくなり、ニオイも低減とのコメントあり。

設置状況

  • 室外ユニット

    建物の背面側にエコヌクールと空調機の室外ユニットが並んでいます。

  • 丸亀名産のうちわ

    玄関では丸亀名産のうちわがお出迎え