ここから本文

三菱の特長
エネルギーの未来をささえる

太陽光発電システムとHEMSをつないで、発電状況などをタブレットやスマホに表示。いつでもどこからでも太陽光発電マネジメント。

太陽光発電システムとHEMSの連携により、発電状況や消費電力をまとめて確認できるようになります。発電量をはじめ、電気の売り買いの状況なども、日・月・年単位でモニター画面に表示。わが家で発電しているという意識を家族みんなで共有できます。

選べる2つのモードとアプリ

[タブレット]
太陽光の発電状況をキチンと確認したいご家庭は「太陽光発電モニター」モード。
わが家の省エネ状態をしっかりチェックしたいご家庭は「三菱HEMS」モード。
2つの初期画面設定が可能です。

[スマートフォン]
太陽光の発電状況が見える「太陽光発電モニター」アプリ(10月下旬、新規リリース予定)と 機器遠隔操作ができる「機器操作」アプリ(10月下旬、改訂リリース予定)が使用できます。

スマートフォンでは「太陽光発電モニター」と「三菱HEMS」は別アプリとなります。
Android™対応アプリはGoogle Play™から、iOS®対応アプリはAppStore™からダウンロードしてください。

売電/買電の状況を見る

わが家の売電/買電の状況をリアルタイムにモニターに表示したり、日・月・年ごとに一覧にして見たり、さらには消費電力と比較してご覧いただくことも可能です。

リアルタイムに表示

今現在の発電量、電力会社から購入している電気の量、わが家の電力の消費量を表示します。

今日の状況をチェック

一日の発電量、電力会社から購入している電気の量、わが家の電力の消費量を表示します。

年間の流れも一目で確認

年間の電気代の収支のほか、月ごとの変化も見えるので、季節ごとの節電対策を考える上でも効果的です。

日ごとに見る

日ごとに売電量と買電量を表示。わが家のひと月のエネルギーの状態をチェックできます。さらに時間ごとに見ることもできます。