ここから本文

除湿も部屋干しも、パワフルな一台

除湿機能

広いお部屋の除湿に威力。 ハイパワー除湿

大容量ならではのハイパワー除湿なら、8畳のお部屋を約19分※1ですばやく快適に。また、下吹きルーバーで、ふとんやカーペット、床面の湿気もしっかり除湿できます。

冬場もパワフル。 冬モード

除湿量が減ってしまう冬場の低気温下では、「冬モード」運転がサポート。「強」運転時よりパワフルな運転で、低温時の除湿量をアップさせます。

※1
<試験条件>部屋の広さ=木造和室8畳相当、室温25℃、相対湿度90%を60%にする時間(60Hzの場合)。
※2
室温10℃、相対湿度70%時の除湿能力比較(冬モード5.0L/日 強運転4.5L/日 60Hzの場合)。

衣類乾燥機能

もちろん、部屋干しにも大活躍。

衣類乾燥時にも、ハイパワーの除湿能力を発揮。大量の洗濯物もしっかりスピーディに乾かします。

使いやすさ/静音性

排水の手間も少なく。 4.7L大容量タンク

大容量の排水タンクなので、面倒な水捨て回数も、ぐっと少なく。

清潔乾燥へ。 Wフィルター

銀イオン抗アレルフィルター※3とプラチナ抗菌フィルター※4のダブルフィルター効果で、清潔な風を送ります。

※3
<試験機関>信州大学繊維学部<試験方法>抗原溶液に1時間浸漬させた試料2mgの抗原物質吸着量を測定。3回測定後、PBS溶液にて脱離率を測定。<試験結果>脱離率 ダニ抗原:2% スギ花粉抗原:約0% <抗アレルの方法>フィルターに抗アレル成分を練り込み。実使用環境下での効果とは異なります。
※4
試験容器内で58mm角のフィルターを用いた18時間後の試験結果。実使用環境下での効果とは異なります。<試験機関>一般財団法人ボーケン品質評価機構 <試験方法>JIS L1902(菌液吸収法)による。<試験対象>ある2種類の菌。<試験結果>99%以上抑制。(18時間後)<抗菌の方法> ネットフィルターに抗菌成分を練り込み。

お好みの湿度を5段階設定 ―湿度設定―

わかりやすく使いやすい操作パネルで簡単に湿度設定(相対湿度50・55・60・65・70%)ができます。

使う場所へ、ラクラク移動 ―4輪自在キャスター―

持ち上げずに、置いたままラクに移動できます。

静音性 ―夜干しモード―

夜間はより静かに。

寝ている間に乾かしたい方にうれしい低騒音運転。暗い室内でも、衣類の乾き具合を見分けて、しっかり乾燥。タンクが満水になっても、送風運転に切り替えて、乾燥しつづけます。満水を知らせるアラーム音もOFFに※5

※5
夜干しモード以外の運転時には、タンクが満水になったらアラームでお知らせします(切タイマー使用時を除く)。
※6
衣類乾燥(標準)時は47dB。夜干しモードは衣類乾燥(標準)時と比べて除湿能力が約25%低下します。