ここから本文

衣類乾燥機能

部屋干し3Dムーブアイ※1が、生乾きを見逃さない。
これが三菱だけ*の、サラリDRYドライ

*2018年3月6日現在。家庭用除湿機において。

「全体乾燥」+「集中乾燥」

※1:
MJ-M120NX、MJ-M100NXに搭載。
※2:
吹き出し口より前方100cmにおいて(風速0.5m/秒の風が届く範囲)
※3:
MJ-M120NXに搭載。
※4:
窓や壁などが冷たい時は、赤外線センサーが洗濯物と検知する場合があります

大量の洗濯物も、端から端までしっかり、スピーディに。

洗濯物の位置や量、状態を3つのセンサー(赤外線・温度・湿度)で、広範囲にきめ細かく検知。3次元広角狙えルーバーでワイドに送風し、すばやく乾かします。

3次元口角狙えルーバーの可動角度

イヤなニオイの原因、乾き残りへ、くまなく徹底的に。

3Dムーブアイ(赤外線センサー)が検知した、乾き残りを「光ガイド」でお知らせ(OFFも可)。
ピンポイント送風で徹底乾燥します。

集中乾燥のイメージ

だから

生乾き、乾きムラを残さず、
ニオイ付きが防げます。

湿った衣類を徹底的に乾かすので、ニオイ付きが抑えられます。

干しかえや取り込んでからの
チェックの手間も軽減。

乾きあげるまでノンストップ。干し直しや取り込む際の手間から解放します。

ムダのない乾燥で、
電気代もグンとおトクに。

乾いた衣類には送風しないので、効率よく、ムダのない乾燥ができます。

※5:
MJ-M120NXにおいて、衣類乾燥(標準)部屋干し3DムーブアイOFF(905Wh・衣類乾燥時間141分)と部屋干し3DムーブアイON(674Wh・衣類乾燥時間105分)の衣類乾燥までの積算消費電力量の比較が約25%節電。〈測定条件:除湿機の衣類乾燥性能は2017年7月に改定された 一般社団法人 日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090)により測定した値を表示しております。■部屋の広さ:和室6畳相当、室温20℃、相対湿度70%■洗濯物2kg相当(ワイシャツ2枚、パジャマ1組、Tシャツ3枚、下着7枚、タオル3枚、靴下2足)■60Hz地区の場合■なお、実使用時の衣類乾燥時間・消費電力量は使用環境・使用条件により異なります。〉

すぐ乾かしたい、その一枚に。

お子さまの体操着や給食着、部活動着、上履きなど、替えがなくて大急ぎで乾かしたいときなどに、うれしい機能を搭載しました。方向スイッチを使って光ガイドで狙いを定め、ズバッと高速ドライ風を送風。少量の衣類の集中乾燥により、時間を大幅に短縮できます。<MJ-M120NXのみ>

ご家庭に合わせた干し方で、しっかりカラッと。

部屋干し3Dムーブアイと3次元広角狙えルーバーで、干し方、干す場所に最適な風を送り、しっかり乾燥。