ここから本文

省エネ・節電

“全室独立設計”+“部屋別センサー”でしっかり省エネ・節電。

自動で省エネ 家庭ごとの使い方を学習して省エネ 節電アシスト「快適な節電」をアシスト

開閉の多い朝は事前にしっかり冷やす/使わない時間を選んで効率的に霜取り

おまかせエコ

家庭ごとの使い方を学習して、最適な状態で自動運転。
節電ボタンを押すと(ECOモード)、冷蔵庫が適切なタイミングを選んで積極的に電力を抑えてエコ運転※1。 エコ運転中は、 マークが点灯してお知らせします。

約5%省エネ※2
エコ運転ON/OFFの比較。当社独自の測定結果で、使用条件により数値は異なります。JIS C 9801-3:2015の測定基準とは異なります。

さらに節電 使わない部屋は冷気をセーブして積極的に節電※3 節電アシスト「快適な節電」をアシスト

低温・低湿度なので、乾物類・穀類などを保存できます。

パワーセーブモード

製氷室を使わない時は、自動製氷を停止。さらに、温度を制御して冷気をセーブします。

製氷や氷の保存はできません。

おいしく瞬冷凍室を使わない時は、温度を制御して冷気をセーブします。

両方を使わない時は、最大約16%節電※4 ※5
製氷室とおいしく瞬冷凍室の両方をパワーセーブモードに設定した場合。パワーセーブモードON/OFFの比較。おいしく瞬冷凍室は「冷凍 中」の温度設定時。当社独自の測定結果で、使用条件により数値は異なります。JIS C 9801-3:2015の測定基準とは異なります。

生鮮食品、冷凍食品、アイスクリーム、ホームフリージングしたものなどの保存には適しません。

見える 節電レベルを★の数でお知らせ 節電アシスト「快適な節電」をアシスト

標準運転時 ※6/約5~10%省エネ ※7/約10%以上省エネ ※7/

節電モニター

エコ運転や扉開閉頻度など、冷蔵庫の運転状況を総合的に判断するので、節電状況を実感できます。

「省エネ・節電」の三菱冷蔵庫はこちら

RXシリーズ

MR-RX46A

三菱電機のおすすめ機能

置けるスマート大容量
氷点下ストッカーD
切れちゃう瞬冷凍
クリーン朝どれ野菜室
※1 各部屋の温度や扉開閉頻度などの運転状況を判断し、自動的に圧縮機の運転を制御します。操作ボタンを約30秒操作しないときは、節電のため表示は消灯します(設定は解除されません)。
※2 MR-RX46Aにおいて、冷蔵室「中」・冷凍室「中」の温度設定。製氷室満氷での測定。周囲温度10℃〜30℃の範囲内の5条件における消費電力量を、当社独自条件により平均した値から効果を算出。エコ運転OFF時0.674kWh/日、エコ運転ON時0.642kWh/日。
※3 約-10℃~0℃に制御しますが、周囲温度や使用状況により上下する場合があります。
※4 MR-RX46Aにおいて、冷蔵室「中」・冷凍室「中」の温度設定。周囲温度10℃~30℃の範囲内の5条件における消費電力量を、当社独自条件により平均した値から効果を算出。未設定時0.779kWh/日、設定時0.654kWh/日。
※5 製氷室は約8%「未設定時 0.779kWh/日、設定時0.713kWh/日」、瞬冷凍室は「冷凍 中」の温度設定時に対して約8%「未設定時 0.779kWh/日、設定時0.717kWh/日」消費電力を低減します。
※6 冷蔵室「中」・冷凍室「中」・おいしく瞬冷凍室「切れちゃう冷凍 中」の温度設定。1日あたり冷蔵室扉35回、冷凍室扉8回の開閉(1回の開閉時間は約10秒)。周囲温度や使用状況により異なる場合もあります。JIS C 9801-3:2015の消費電力量測定方法とは異なります。
※7 標準運転に対して。