CONTENTS
活動コンセプト
家電リサイクルの流れ
リサイクルプラント
リサイクル対象商品
リサイクル料金
指定引取場所
販売店様の役割
QandA
実績報告
リンク集
トップページ


活動コンセプト

再商品化システムの構築により、環境保全に貢献します。

三菱電機(株)の取組み
当社は家電リサイクル法に対応して、1999年5月から千葉県市川市に業界初のリサイクルプラントである(株)ハイパーサイクルシステムズを設立し、家電リサイクルに取組んでいます。このプラントで得られる情報は、製品設計へフィードバックし、将来の製品の再商品化率向上を図り、環境保全に貢献していきます。
また、同業5社と連携を取り、環境配慮型の新鋭設備を相互利用した効率的なリサイクルシステムを構築致しました。その内容は下記の通りです。


三菱電機(株)、日立アプライアンス(株)、三洋電機(株)、シャープ(株)、ソニー(株)、(株)富士通ゼネラルの6社グループのリサイクル理念
従来の大量生産、大量消費、大量廃棄の流れを断ち切り、将来を見据え資源の有効利用を促進することで循環型社会への転換が進められています。その中で5社グループは、コストと利便性を追求した高効率なリサイクルシステムの構築を図ってまいります。
具体的には次の通りです。

1. リサイクル事業を通じた社会的貢献
2. ミニマムコストでのリサイクルネットワークの構築
3. 流通業者や自治体にとっての利便性
4. リサイクルの技術革新
5. リサイクルし易い製品設計の推進
6. リサイクルプラントの安定操業と継続的運営