MISTYをはじめ、世界最高水準の技術で、
安全・安心な社会環境構築に貢献しています。

概要

三菱電機ではMISTY®、KASUMI、Camellia®、そして量子暗号に代表される世界最高水準の研究開発を進めています。MISTY®とは1994年に当社研究員が、それまで一度も破られなかった米国の標準暗号「DES」を解読し、その経験を生かして開発した暗号アルゴリズムです。MISTY®を基に開発したKASUMIは第三世代携帯電話や海外携帯電話の規格GSM®※1に採用されており、暗号技術を活用する基盤整備に取り組んでいます。またMISTY®とCamellia®はISO/IEC国際標準規格に採用されており、暗号技術を広く活用するための普及活動にも力を入れています。更に、近年では関数型暗号、秘匿検索などの最先端暗号技術を開発し、国際的に評価されています。これらの暗号技術を基礎として組込機器に対するセキュリティ技術、耐タンパーハードウェア実装技術など情報セキュリティに関する研究開発を行い、三菱電機は安全・安心な社会環境構築に貢献しています。

技術ポイント

クラウド時代に求められる高度なセキュリティーを実現する関数型暗号

関数型暗号は、暗号文を復号できるユーザを、所属や役職などの複数のアクセス条件(肩書き)で指定できる新しい暗号方式です。従来別々に行っていた暗号化とアクセス制御を、1つの暗号で同時に実現できることが特徴です。三菱電機では、安全性が極めて高く、実用的な演算効率をもつ方式を開発しました。この方式は、権威ある国際会議で高い評価を受けています。

暗号化したまま検索とアクセス制御が可能な秘匿検索技術

機密保護のために、暗号化した情報を復号せずに検索でき、かつ検索者を限定することができる「秘匿検索技術」を開発しました。また、この機能を「秘匿検索基盤ソフトウェア」として実装することで、秘匿検索に対応したwebアプリケーションの開発が容易になりました。

解読不可能な秘匿通信を実現する究極の将来の暗号技術

計算機性能の向上に伴い、現在使用されている暗号方式もいずれ解読されてしまう可能性が指摘されています。量子力学の原理を利用する量子暗号は、ある対象を観測するとその状態は必ず観測により影響を受けるという不確定性原理を応用したもので、計算機性能が向上しても影響を受けず、解読が不可能な秘匿通信を実現する将来の暗号と期待されています。また、当社ではこの暗号技術のアプリケーションとして、携帯電話への応用にも取り組んでいます。
量子暗号の携帯電話アプリケーションでは、先ず送受信側双方の量子鍵配送装置を光ファイバで接続し、互いに暗号鍵(乱数)を共有します。乱数転送用PCから共有した暗号鍵を携帯電話へ転送し、携帯電話で全区間暗号化通信を実施しています。

LSIの製造ばらつきを利用したデバイスID生成技術

LSI内のトランジスタの遅延分散を利用し、特殊な製造技術や個別の後処理を行うことなく、LSI毎に異なるIDを付与できるID生成技術を開発しました。LSI内にID生成回路を設け、過渡的なグリッチ(信号変化)を検出します。グリッチはLSIごとに異なる特性を持っており、LSIそれぞれのIDとして割り当てることができます。本技術は、機器に搭載されるプログラムの不正コピー防止や機器の純正品認証への応用が考えられます。

世界最高水準のセキュリティを身近な製品に適用

三菱電機の暗号技術は車の電子キー、映像機器、ICカードなどの身近な製品に採用されています。

当社暗号製品の写真

※1Global System for Mobile Communications

※2ISO/IEC: International Organization for Standardization/International Electrotechnical Commission

※3CRYPTREC: Cryptography Research and Evaluation Committees

※4NESSIE: New European Schemes for Signature, Integrity, and Encryption

※53GPP®: Third Generation Partnership Project

※6IETF: The Internet Engineering Task Force

※7ETSI/GSMA: European Telecommunications Standards Institute/GSM® Association

3GPP®は、European Telecommunications Standards Instituteの登録商標です。

GSM®は、GSM MoU Associationの登録商標です。

Camellia®は、日本電信電話株式会社と三菱電機株式会社の登録商標です。

MISTY®は、三菱電機株式会社の登録商標です。