このページの本文へ

ここから本文

ニューノーマル

タッチレス機能付
タッチパネルモニター

3 すべての人に健康と福祉を

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

ニューノーマル社会の不安にノータッチ。
誰にでも簡単操作の新体験!

New Normal社会で高まる非接触ニーズに応える

触れて直感的に操作でき、誰にでも使いやすいタッチパネルを搭載した機器は、暮らし・ビジネスの様々なシーンに広く浸透しています。New Normal社会においては不特定多数の人が使用する機器に触れることに不安を感じることも多く、触れて操作するタッチパネルについても対策が求められています。

POINT 01

触らないタッチ操作、安心のインターフェースを社会に

モノとの接触をできるだけ回避するNew Normal社会の「非接触型」ニーズに応えるため、タッチパネルモニターの新技術として、画面に触ることなくタッチ操作ができるタッチレス機能付 タッチパネルモニター を三菱電機エンジニアリング株式会社が開発・販売開始しました。
衛生的なオペレーションを可能とすることでNew Normal社会における課題解決に貢献します。

触らないタッチ操作、安心のインターフェースを社会にの動画

POINT 02

3Dセンシング技術でモニターに近づく指を検出

投影型静電容量方式タッチパネルに3Dセンシング技術を採用。タッチパネルの感度を高め、近づいた指の位置を検出することで非接触タッチ操作を実現。これまでどおり画面へタッチしても操作可能です。

  • 指など静電的な導電性がある物体を検知する方式です。

動作イメージ

およそ30mmの距離に近づけると、マウスカーソルが指の位置に表示。指を同じ位置に留めるとクリック。ポイント1: タッチパネルからおよそ30mmまで離れた指の位置を操作座標として検出。マウスカーソルを指の位置まで移動させます。 ポイント2: 指の位置を一定時間留めるとクリック操作が実行されますので、画面に触れずに操作が可能です。

POINT 03

不特定多数が操作するパネルも抵抗感なく操作が可能

非接触タッチ操作により、機器を操作するたびに手洗いしていた煩わしさから解放されます。操作部を介した有害物質の拡散を防ぐこともできます。衛生面で配慮が必要な操作や公共施設、医療機関、オフィスなどの不特定多数が触る環境で衛生的なオペレーションを実現。New Normal社会における課題解決に貢献します。

特長

  1. 画面に触れずに操作するため、衛生的な操作が可能!!

  2. 外光・異物・水による誤検知がないため、設置場所を限定しない!!

  3. 非接触または接触ユースで、お客様ご用途に合わせて、使い分け可能!!

用途例

不特定多数の方(一般コンシューマ様など)が操作する端末、特定多数の方(産業/医用/食品機器など)が操作する端末などの入力用メインディスプレイとしてご利用いただけます!!

用途例:注文システム、自動販売機、券売機、検体検査システム用途例:注文システム、自動販売機、券売機、検体検査システム

トップページへ戻る