ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

文字サイズ変更

注目のトレンドをあなたに、
FAデジタルメディア

テクノロジーテクノロジー

三菱電機のFA技術や、ビジネスに役立つ各種レポート・コラムをご紹介します。

情熱ボイス【協働ロボット篇】
アナログな要件との戦いから生まれた「安全で使いやすいロボット」

要旨

アナログな要件との戦いから生まれた「安全で使いやすいロボット」アナログな要件との戦いから生まれた「安全で使いやすいロボット」

三菱電機は2020年5月、協働ロボット「MELFA ASSISTA」を発売した。人手不足問題解消の切り札として広く使ってもらえるロボットに求められるのは、「安全性」と「使いやすさ」。しかしアナログな要件も含むため、具体的な目標を設定することが難しい。協働ロボットの開発は、目標達成以前に目標自体を模索するところからのスタートだった。

登場者

  • 佐藤 景一

    三菱電機 名古屋製作所
    ロボット製造部 ロボットテクニカルセンター

  • 寺田 大祐

    三菱電機 名古屋製作所
    ロボット製造部 開発第一課

  • 原口 林太郎

    三菱電機 先端技術総合研究所
    自律制御システム開発プロジェクトグループ
    ロボットシステムグループ
    (前 ロボット製造部 開発第一課)

  • 菅原 陸

    三菱電機 名古屋製作所
    営業部 ロボット課

所属名や役職などは取材時(2020年9月)のものです

「ミドルレンジモデル」の枠を敢えて壊す「ミドルレンジモデル」の枠を敢えて壊す

これまで掲載された記事はこちらから

「テクノロジー」トップページに戻る