ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

FATECトレーニングスクール FA機器・配電制御機器関連

シーケンサMELSEC

シーケンサトラブルシューティング コース (旧:シーケンサメンテナンス)*1

Qシリーズシーケンサに関するトラブルシューティング全般について習得いただきます。
シーケンサを含む制御システムや単独使用における主として保全をご担当の方々にご受講をお勧めします。
使用ソフトはGX Works2です。

受講対象者 基礎 : MELSEC-Qプログラミング(GX  Works2版)コース修了者または同等レベルの方。
Windowsパソコンの操作経験のある方。
使用テキスト
実習用プログラム GX Works2にて実習で使用するプログラムを見ることができます。
実習用サンプルプログラム
実習機 Qシーケンサ実習機、パソコン、ワーク搬送実習機

内  容
  1. 生産保全の重要性
  2. シーケンサシステムの理解、パソコン(MELSOFT)操作の習得
  3. 保全対策設計、予防保全
  4. 事後保全、実機によるトラブルシューティング実習(1)
  5. 実機によるトラブルシューティング実習(2)
  6. 改良保全、設置環境について
  7. ノイズ対策、シーケンサ部品の寿命について
  8. 試運転調整、運転途中でのCPU交換手順
(注)
会場により、実機や内容が多少異なることがありますが、どこの会場で受講いただいても同じ製品知識を習得いただけます。
GX Developer版の個別開催も実施しますので、貴社お取引商社または弊社営業部門までお問合せください。

*1:2019年3月31日までに旧コース名でご予約・ご案内をした場合でも、2019年4月1日以降に修了証などは新コース名となりますのでご了承をお願いいたします。
(名称の変更のみで、ご受講内容に変更はありません。)

開催会場及び日程・空席状況

東京 大阪 名古屋