ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

FATECトレーニングスクール FA機器・配電制御機器関連

ロボット

力覚センサアプリケーション

力覚センサを搭載した産業用ロボットの基礎的な動作・プログラミングを習得していただきます。
また、「FA機器eラーニング  MELFA 基本操作と保守(FシリーズDタイプ編)MELFA 基本操作と保守(FシリーズQタイプ編)」 を事前学習いただきますと、よりご理解いただけます。

受講対象者 ・ロボット基礎コース修了者または同等レベルの方
  (ロボットの操作を習得していることを前提とします)
・原則として弊社産業用ロボットをご成約のお客様に限ります。
  ※ご成約のお客様以外の方は、受講をお断りすることがあります。
  ※1回のコースでの受講者数は1社2名までのご利用でお願いします。
言語 MELFA-BASICVI
使用テキスト
実習用プログラム 実習用サンプルプログラム
力覚取付を含め、テキスト仕様でのプログラムになりますので、ご留意ください。
実習機 ロボット、パソコン

内 容
  1. 力覚センサの仕様、構成
  2. 力覚センサの装着、座標系設定、キャリブレーション
  3. 制御モード、制御特性について
  4. プログラミング、パラメータ設定、モニタ機能
  5. 課題実習(1) スティフネス制御、力制御
  6. 課題実習(2) ならい作業、挿入作業、押しつけ作業
  7. 課題実習(3) 複合、応用制御
(注)
・会場により、実機や内容が多少異なることがありますが、どこの会場で受講いただいても同じ製品知識を習得いただけます。

開催会場及び日程・空席状況

名古屋