ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSEC iQ-Rシリーズ

システムレコーダ

三菱電機が提供する、データマネジメントによるトータル保全ソリューション

工場の生産を継続するためには、機器・装置・ラインの全てにおいて予兆を診る予知保全や、定期的な予防保全を行うと共に、故障・停止の際は事後保全により速やかな復旧を行うことが必要です。これらの課題を解決するために、より多くの製造データ、機器、装置の稼働データ等を収集し、事実を把握、勘や経験則などの属人的な判断を行わないことが重要です。三菱電機は、製造現場の機器・製造設備・工程から生まれる客観的な各種データをもとに、予防保全を超えた予知保全、速やかな事後保全に活かすデータマネジメントで、「ダウンタイム短縮」、「生産性向上」と「品質改善」に貢献します。

システムレコーダは、異常発生の際のシステムの稼働状態を「まるごと記録」し、「かんたんに解析」することでダウンタイムの大幅短縮を実現する事後保全ソリューションです。

システムの稼働状態をまるごと記録、かんたん解析

まるごと記録

異常解析に必要なデータをまるごと記録

複数の装置・機器の稼働データや装置の映像を全て記録するので、異常の原因を見逃しません。データの取りこぼしによる再試験の心配がありません。

システムまるごと

制御系、駆動系、操作を含む、装置レベル、システムレベルで発生する異常を関連付けて記録できます。

まるごと長時間記録

終夜運転中、長期休暇に発生したような問題ももれなく記録できます。

かんたん解析

全てのデータが同じタイムラインで

波形、データ、プログラムと映像を時系列で同期して表示させ、分析できます。

何が影響を与えた?

データフロー解析は、問題のデバイスと関連するデバイスを視覚的にわかりやすく表現し、要因追究を容易にします。

生産性の高いプログラムは解決も早い

構造化プログラムは、問題解決を早めます。システムレコーダは、ラベル、構造化プログラムに対応し、TCOを削減します。

システムレコーダ

まるごと記録

動画と共にデータを記録したい

  • 全デバイス/ラベルロギング810
  • 安全デバイス/ラベルロギング 近日対応810
  • イベント履歴記録10
  • ネットワークカメラ映像録画(プログラム)8111213
  • ネットワークカメラ映像録画(ユニット)近日対応101213
  • ネットワークストレージへの自動保存 近日対応1013

駆動系の状態も記録したい

  • サーボシステムレコーダ機能69

人の操作も記録したい

  • 表示器(GOT)操作ログ/アラームデータ記録7

かんたん解析

動画と共にデータを解析したい

  • オフラインモニタ機能12458
  • ログマーカー機能3

デバイスの関係を俯瞰したい

  • データフロー解析機能2

システムレコーダ デモ機紹介動画

関連資料