セグメント別売上高構成比
(2019年3月31日に終了した事業年度)

セグメント別売上高構成比(重電システム:25.2% 産業メカトロニクス:28.5% 情報通信システム:8.3% 電子デバイス:3.9% 家庭電器:20.9% その他:13.2%) セグメント別売上高構成比(重電システム:25.2% 産業メカトロニクス:28.5% 情報通信システム:8.3% 電子デバイス:3.9% 家庭電器:20.9% その他:13.2%)

重電システム
(2019年3月31日に終了した事業年度)

  • 売上高 12,967億円 (前年度比 103%)
  • 営業利益 825億円 (前年度比 170億円増)

社会インフラ事業は、受注高は前年度並みとなりましたが、国内・海外の交通事業や国内の電力事業の増加などにより、売上高は前年度を上回りました。

ビルシステム事業は、中国の新設事業が減少しましたが、国内のリニューアル事業などが増加したことにより、受注高・売上高とも前年度並みとなりました。

この結果、部門全体では、売上高は前年度比103%の1兆2,967億円となりました。営業利益は、売上高の増加などにより、前年度比170億円増加の825億円となりました。

重電システム 売上高
重電システム 営業利益

主要な事業内容

産業メカトロニクス
(2019年3月31日に終了した事業年度)

  • 売上高 14,676億円 (前年度比 102%)
  • 営業利益 1,425億円 (前年度比 447億円減)

FAシステム事業は、国内需要は堅調に推移しましたが、海外の有機ELやスマートフォン関連の設備投資が減少したことから、受注高・売上高とも前年度を下回りました。

自動車機器事業は、国内・欧州・アジア向けの増加に加え、グローバルで市場が拡大している車両電動化関連製品の販売増加などにより、受注高・売上高とも前年度を上回りました。

この結果、部門全体では、売上高は前年度比102%の1兆4,676億円となりました。営業利益は、機種構成の変動や素材価格の上昇に加え、成長事業への先行投資などにより、前年度比447億円減少の1,425億円となりました。

産業メカトロニクス 売上高
産業メカトロニクス 営業利益

主要な事業内容

情報通信システム
(2019年3月31日に終了した事業年度)

  • 売上高 4,262億円 (前年度比 97%)
  • 営業利益 122億円 (前年度比 9億円増)

通信システム事業は、通信インフラ機器の需要減少などにより、受注高・売上高とも前年度を下回りました。

情報システム・サービス事業は、受注高は前年度並みとなりましたが、システムインテグレーション事業の増加により、売上高は前年度を上回りました。

電子システム事業は、受注高は宇宙システム事業などの減少、売上高は防衛システム事業などの減少により、前年度を下回りました。

この結果、部門全体では、売上高は前年度比97%の4,262億円となりました。営業利益は、売上案件の変動などにより、前年度比9億円増加の122億円となりました。

情報通信システム 売上高
情報通信システム 営業利益

主要な事業内容

電子デバイス
(2019年3月31日に終了した事業年度)

  • 売上高 1,999億円 (前年度比 99%)
  • 営業利益 14億円 (前年度比 127億円減)

電子デバイス事業は、通信用光デバイスの需要減少などにより、受注高は前年度を下回り、売上高は前年度比99%の1,999億円となりました。営業利益は、売上高の減少や機種構成の変動などにより、前年度比127億円減少の14億円となりました。

電子デバイス 売上高
電子デバイス 営業利益(損失)

主要な事業内容

家庭電器
(2019年3月31日に終了した事業年度)

  • 売上高 10,740億円 (前年度比 102%)
  • 営業利益 594億円 (前年度比 39億円増)

家庭電器事業は、国内・欧州・北米向け空調機器の増加により、売上高は前年度比102%の1兆740億円となりました。営業利益は、売上高の増加などにより、前年度比39億円増加の594億円となりました。

家庭電器 売上高
家庭電器 営業利益

主要な事業内容

  • ※当社ブランド太陽光発電システムは2020年3月31日をもって販売を終了いたしました。

その他
(2019年3月31日に終了した事業年度)

  • 売上高 6,767億円 (前年度比 103%)
  • 営業利益 241億円 (前年度比 1億円増)

物流の関係会社での増加などにより、売上高は前年度比103%の6,767億円となりました。営業利益は、売上高の増加などにより、前年度比1億円増加の241億円となりました。

その他 売上高
その他 営業利益

主要な事業内容