DSPACE

DSPACEメニュー

テキスト版

黒田有彩の三菱電機 presents「星に願いを~The Celestial Railroad~」収録現場レポート!黒田有彩の三菱電機 presents「星に願いを~The Celestial Railroad~」収録現場レポート!

黒田有彩の「星に願いを」収録現場レポート!

宇宙飛行士を目指すタレント黒田有彩が、2016年9月19日(月・祝)に放送されるラジオ番組、TOKYO FM 三菱電機 presents「星に願いを~The Celestial Railroad~」の収録現場に潜入!黒田さんの視点でみた番組の楽しみ方や、宇宙にまつわる物語と音楽に酔いしれた現場の様子などをご紹介します!

三菱電機 presents「星に願いを~The Celestial Railroad~」
オンエア前に注目ポイントを紹介!

9月19日(月・祝)に全国のFM10局でオンエアされる、ラジオ番組「三菱電機 presents 星に願いを~The Celestial Railroad~」。宇宙飛行士を目指すタレント・黒田有彩が、先日行われたラジオ収録現場から、番組の注目ポイントを紹介します。

番組は、年に一便のみ走る「天空列車」を舞台に、乗客が中川翔子さん、案内人に渡部潤一先生(国立天文台副台長)、車掌は水樹奈々さんという設定。この日は中川さんと渡部先生のトーク部分の収録。この番組上で繰り広げられるストーリーに沿った、渡部先生のちょっとした演技もおてのもので、「これからドラマや映画にも出てほしい」と中川さんも大絶賛!お二人の軽妙なやり取り、聞き逃せません。

「宇宙」と言ってもその話題は本当にバラエティ豊か。「星に願いを」では、星座や天文のお話から、ISS国際宇宙ステーションや人工衛星など宇宙開発・利用のお話、惑星やブラックホールなど天体のお話、そして最近の宇宙ニュースに迫るお話まで、様々な切り口で宇宙の謎が紐解かれていきます。
『NASAの探査機・ジュノーが、木星のどんな新たな一面を見せてくれる?』
『もしブラックホールに吸い込まれたら?』
『地球外生命体がもうすぐ見つかる?』
『第9惑星って?』

中川さんから渡部先生に投げかけられる数々の質問。それに対する渡部先生のお答えが想像を上回ることばかりで、ラジオブースの外にいるスタッフの間でもざわめきの声が起こるほど。私もこれまで疑問に思っていた、聞いてみたかったことばかり。収録中もうずうずしてしまいました。いかに現代の科学が進歩しているのか、宇宙へのワクワクを感じていただけると思います!

中川さんが喩える天体や人工衛星の擬人化の表現にクスリと笑い、渡部先生でも追い付けないほどの立て続けの宇宙の最新ニュースに驚き、水樹さんが誘う天空への世界に癒され…。
番組丸ごと、「天空列車」で旅をしているような世界観。合間に聴くことの出来るこの日限定のCMも要チェック。
宇宙の真実を知りたい方も、天空の世界に癒されたい方も…1年に一度の「天空列車」に、一緒に飛び乗ってみませんか?

2016年9月15日掲載 / 文:黒田有彩
衣装:YECCA VECCA
黒田有彩(くろだありさ)

タレント。1987年生・お茶の水女子大学理学部物理学科卒。
中学時代のNASA訪問をきっかけに宇宙に魅せられ、宇宙のことを学ぶために不可欠な物理を学ぶべく、大学では理学部物理学科に進学。 大学在学時からタレント活動を開始。
現在タレントとして、宇宙の魅力を発信する活動を積極的に行っている。この「宇宙に関する情報発信」を、JAXA宇宙飛行士受験に必要な「実務経験」と掲げ宇宙飛行士を目指している。NHK Eテレ『高校講座 物理基礎』MC、日本テレビ『SENSORS』Web連載、読売テレビ『ハッカテン』出演、誠文堂新光社『月刊 天文ガイド』連載、JAXA機関誌『JAXA's』ほか。『宇宙女子』(2015年・集英社インターナショナル)共著。

画像提供:©VisualArt's/Key/planetarian project