ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2019年2月13日
開発(研究開発成果披露会)

三菱電機 研究開発成果披露会

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社は、研究開発成果披露会において以下の成果展示を行いました。新規発表案件7件の概要は以下の通りです。詳細は、記載のURLからご覧下さい。その他の出展案件も、出展案件一覧からご覧いただけます。

三菱電機の研究開発戦略
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0213-a.pdf
生産設備の立ち上げ作業の効率化を実現
段階的に素早く学ぶAI」を開発
当社AI技術「Maisart®(マイサート)」の一つである「強化学習」をさらに進化させ、学習内容を段階的に自動で追加していくことにより、シミュレーターを用いて効率よく短時間で学習を完了する「段階的に素早く学ぶAI」を開発しました。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0213-b.html
事前の機械学習なしに短時間での分析を実現
人のわずかな動作の違いも見つける行動分析AIを開発
当社AI技術「Maisart(マイサート)」を用いて、事前の機械学習なしに人のわずかな動作の違いも見つける独自の行動分析AIを開発しました。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0213-c.html
車内空間の拡大と燃費向上に貢献
ハイブリッド車用超小型パワーユニットと高出力密度モーターを開発
フルSiCパワー半導体モジュールと高密度実装技術の適用により、出力容量400kVA機種において、世界最小の体積2.7Lと世界最高の電力密度150kVA/Lを実現した「ハイブリッド車(HEV, PHEV)用超小型パワーユニット」と、非対称回転子構造により世界最高クラスの出力密度23kW/Lを達成した「高出力密度モーター」を開発しました。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0213-d.html
自動運転や運転支援システムの作動環境が拡大
悪天候に対応可能な車載向けセンシング技術」を開発
濃霧や豪雨などの悪天候時でも、車両周辺の状況を高い精度で検知できる「悪天候に対応可能な車載向けセンシング技術」を開発しました。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0213-e.html
消費エネルギーと快適性を予測し、ZEBの運用を省力化
「ZEBを運用するためのビル・シミュレーション技術」を開発
ZEB竣工後のビル運用時の消費エネルギーとビル内の快適性を予測する「ZEBを運用するためのビル・シミュレーション技術」を開発しました。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0213-f.html
世界で初めて、不特定多数のユーザーが何語を話すか分からない状況での音声認識に対応
「シームレス音声認識技術」を開発
当社AI技術「Maisart(マイサート)」を用いて、世界で初めて不特定多数のユーザーが何語を話すか分からない状況でも高精度な音声認識を実現する「シームレス音声認識技術」を開発しました。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0213-g.html

出展案件 一覧

★…新規発表


スマート生産

スマートモビリティ

快適空間

安全・安心インフラ

共通技術

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。