ここから本文

CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

あなたの困ったにお答え!ナースコール

たくさん寄せられるご相談をチョイスしました。皆さまのSOSへのご回答、どうぞ参考にしてください。

SOS! 洗濯機のカビが気になるのですが、どうしたらよいでしょうか?
「最近ではみなさんの意識が上がってきて、洗濯槽の見えないカビを気にする方も増えてきました。
洗濯機は、使えば使うほど湿気が原因のカビが生えやすくなります。
カビは放っておくとお子様のアレルギーの原因にもなったりするので注意が必要です。
生えないための予防策としては、洗濯後、ふたを開けて充分乾燥させること。
乾燥機能が付いている洗濯機なら、洗濯物の乾燥機能を使わない場合、1週間に1度(梅雨時は3回に1度くらい)は槽乾燥をしましょう。それだけでだいぶ違ってきますよ。
また、最近洗濯槽のカビを落とす洗剤が出回っていますが、これは5回ほど使って初めて効果が出るものです。1度だけだと、かえって取れかかったカビが洗濯物についてしまったりするので気をつけましょう。
汚れがひどい場合は、プロによる分解しての洗浄も行っていますので、利用してみてくださいね。」
まとめ
洗濯機のお手入れ法ポイントは、カビ予防と対策!
洗濯後はふたを開けて充分乾燥しましょう。
乾燥機能が付いている場合は、週に1度槽乾燥を。ただし、洗濯物の
乾燥機能を使う場合は必要ありません。
市販の洗濯槽カビ取り剤は5回ほど連続での使用を。
洗濯機を分解して行うプロによる洗浄もあります。


▲ ページトップに戻る