ZEH住宅には高効率な三菱 エコキュートがおすすめ!

ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、快適な室内環境を保ちながら、
住宅の高断熱化にと高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、
太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、
1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)でゼロ以下となる住宅のことです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)イメージ図

ZEH住宅には補助金が出ます

「ZEHの支援事業」

政府は省エネ基準への適合義務化を段階的に進め、2020年までに標準的な新築住宅を、2030年までに新築住宅を平均でZEHにする事を目指しています。その為に、大規模な補助金を設定し、普及促進を行っているのです。

令和元年の補助金については、ページ下部の「補助金対象機種一覧」をご参照ください。

国が定めた3つの
要件を満たす事が必要

ZEHには、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)でゼロ以下となるだけではなく、国が定めた3つの要件を達成することが必要になります。

  • ①強化外皮基準

  • ②再生可能エネルギー等を除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量削減

    ここがポイント!

  • ③再生可能エネルギー等を加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上の一次エネルギー消費量削減

一次エネルギー消費量の削減率の高い機器が有効!

エコキュートの採用で
一次エネルギー消費量を削減

モデル住宅による一次エネルギー消費量

だから“ZEHにはエコキュートがオススメ”

住宅毎の一次エネルギー消費量の比較は、下記の条件に基づき、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づいたエネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)(監修:国土交通省国土技術政策総合研究所、独立行政法人建築研究所)により算出したものです。(ただし「その他の設備」を除く。)実際の一次エネルギー消費量はご家庭のご使用状況によって異なります。
(試算条件)[●地域・建物条件]6地域、床面積:120.08m2、UA:0.57W/(m2・K)、ηA:2.3%、ηH:4.1%、Q:1.9W/(m2・K)[機器の仕様]冷房(各住宅共通)LDK:ルームエアコンディショナー(区分(い))、暖房(都市ガス併用住宅)LDK:ガス温水床暖房(熱効率87.0%)、その他居室:ルームエアコンディショナー(区分(ろ))、暖房(電化住宅)LDK:ルームエアコンディショナー(区分(い))、その他居室:ルームエアコンディショナー(区分(ろ))、給湯(都市ガス併用住宅・エコジョーズ)エコジョーズ(モード熱効率86.6%)、給湯(電化住宅)エコキュート(JIS3.3、3.6)

どのエコキュートでもいいの?

ZEH要件を満たすうえで、給湯機における「年間給湯保温効率」は省エネの目安となる重要な項目であり、その基準は3.3以上(貯湯缶が多缶(薄型タイプ)の場合は3.0以上、寒冷地は2.7以上)と決められています。高効率であるほど、一次エネルギー消費量の削減にも大きく貢献します。三菱 エコキュートは最高峰のプレミアムエコキュートをはじめ、ラインアップを豊富に取り揃えています。

詳細はページ下部の「補助金対象機種一覧」をご参照ください。

補助金対象機種一覧

年間給湯保温効率3.3以上(貯湯缶が多缶(薄型タイプ)の場合は3.0以上、寒冷地は2.7以上)

「ECHONET Lite AIF認証※3」取得。家庭で使うエネルギーを見える化し、設備をコントロールするシステムHEMS※4。ECHONET Liteは、そのHEMSを構成する標準インターフェースであり、三菱 エコキュートはAIF認証を取得しています※5。「ECHONET」はエコーネットコンソーシアムの商標です。

※1:年間給湯保温効率(JIS)、寒冷地年間給湯保温効率(JIS)は、「ふろ熱回収なし」の値となっており、ふろ熱回収機能(ホットりたーん)を用いた値と異なります。

※2:寒冷地年間給湯効率(JIS)

※3:AIF認証とは、エコーネットコンソーシアムが認定した認定試験機関による実機試験の結果、アプリケーション通信インターフェース仕様に適合した場合に付与される認証。

※4:Home Energy Management Systemの略。

※5:SRT-NK464DおよびSRT-NK374Dは対応しておりません。

令和元年のZEH補助金の詳細については、各補助事業の公募要領を必ずご確認ください。下記のSII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)のホームページよりダウンロードできます。

ZEHゼッチ

補助金名

ZEH支援事業

補助額

70万円/戸

公募方法

一般公募

各公募において予算額を超えた申請があった場合は、公募期間終了後、抽選にて申請受付者を決定。

ZEH+ゼッチ・プラス

再生可能エネルギーの
自家消費拡大を目指したZEH

補助金名

ZEH+実証事業

補助額

115万円/戸

公募方法

事前割当方式

ZEHビルダー/プランナーからの提案応募に基づき設定された補助対象件数の上限枠内でご応募。

ページトップに戻る