一般地向け寒冷地向け

狭い設置スペース・集合住宅にも

エコキュート ライト / コンパクト エコキュート

タンク容量
  • 200L
    (1~4人用)
  • 180L
    (1~4人用)

エコキュート ライト

給湯専用
■システム形名Aシリーズ
一般地向けSRT-N184D
寒冷地向けSRT-NK184D

詳細はこちらをご参照ください。

給湯専用リモコン
RMCB-N184
  • シンプルな給湯専用

    お湯はりは、蛇口から浴槽へお湯を落とし込むタイプ。

  • 快適な高圧力給湯

    減圧弁圧力220kPaの高圧力型なので、シャワーも快適!

  • 耐震クラスS対応※1※2

    建築設備設計・施工指針「耐震クラスS」※1※2対応。

    ※1:角型地上階(1階)設置において。取付方法やタンク容量によって異なります。詳細は仕様書または据付工事説明書をご確認ください。

    ※2:日本建築センター「建築設備設計・施工指針」における局部震度法による建築設備機器の地震力に基づいて設計。

    エコキュート ライトの外部脚部はT型座金(3個同梱)となります。

集合住宅に(ワンルームアパート、マンション・単身寮・福祉施設(サービス付高齢者向け住宅など))

エコキュートのご要望が増えてきたマンション等にも、エコキュート ライトはおすすめ。より薄型&小型の貯湯ユニットをメーターボックス内に納め、ヒートポンプユニットのみをベランダに設置することで、スペースと美観の問題をすっきりとクリアできます。

設置写真はイメージです。

安心感アップ!

エマージェンシーストップ

万一の本体水漏れ時にはただちに給水を止めるセーフティ機能も選べます。集合住宅のエコキュートライフにも、毎日の高い安心感をプラスします。

貯湯ユニット内に貯まっているお湯(水)までストップする機能ではありません。

コンパクト エコキュート

  • ふろ配管を自動洗浄

    入浴後に、マイクロバブル(約0.1ミリ)の力でふろ配管をおまかせキレイに。手間いらずで清潔なバスライフをお楽しみいただけます。

    対象機種:SRT-S184・SRT-S184D、SRT-SK184、SK184D

  • 耐震クラスS対応※1※2

    建築設備設計・施工指針「耐震クラスS」※1※2対応。

    ※1:角型地上階(1階)設置において。取付方法やタンク容量によって異なります。詳細は仕様書または据付工事説明書をご確認ください。

    ※2:日本建築センター「建築設備設計・施工指針」における局部震度法による建築設備機器の地震力に基づいて設計。

    コンパクト エコキュートの外部脚部はT型座金(3個同梱)となります。

  • 快適な高圧力給湯

    減圧弁圧力220kPa※3の高圧力型なので、シャワーは快適、自動湯はりもよりスピーディ!

    ※3:SRT-C20Dは170kPa。

    ※4:3階湯はりはできません。

  • おトクな給湯光熱費

    小型でもエコキュートだから、給湯光熱費は都市ガス給湯機の約4割※5削減できます。

    ※5:対象形名:SRT-S184 運転モード:おまかせ、給湯負荷:JIS C 9220に基づく、電力料金:19年1月時点、中部電力の「スマートライフプラン」。ガス料金は名古屋地区の(2018年6月時点)の「一般料金」の数値を使用。単位熱量45MJ/m³ で算出。ランニングコストの目安は、JIS C 9220に基づき算出した東京・大阪平均の年間消費電力量を中部エリアに換算して算出しています。また、季節や地域、運転モードの設定、ご使用状況、電力契約等により異なります。

戸建住宅に(都市部狭小地への設置・灯油ボイラースペースへの設置)

フルオート追いだき
■システム形名Sシリーズ
一般地向けSRT-S184
寒冷地向けSRT-SK184D

詳細はこちらをご参照ください。

インターホンタイプリモコン
RMCB-D184SE


台所リモコン


浴室リモコン

コンパクト エコキュートの貯湯ユニットは、設置面積わずか約半分(当社角型370L比)という省スペース設計。都市部の住宅密集地などの狭小地はもちろん、住宅まわりのさまざまなデッドスペースにもすっきりと設置できます。

ローボディタイプ(高さ1,250mmのローボディ設計により、貯湯ユニット上部空間の活用が可能)

エコオート
■システム形名Aシリーズ
一般地向けSRT-C20D受注生産
インターホンタイプリモコン
RMCB-D20SE


台所リモコン


浴室リモコン

貯湯ユニット上部の空間を活用し、ヒートポンプユニットを設置することで、今までの貯湯ユニット(370L)のほぼ1つ分のスペースにシステムの設置が可能です。また、貯湯ユニットとヒートポンプユニットを近接して設置でき、施工費(配管材料費・工賃)の削減につながります。また、並列に設置した場合も、ローボディなのでバルコニーの手すりに隠れ、建物の外観を損ねません。

貯湯ユニット(370L)ほぼ1つ分のスペースで収まりますので、今までのエコキュートと比較し、廊下など共有スペースも広く使えます。

設置写真はイメージです。

ページトップに戻る