XDシリーズ

XDシリーズ

空清機能搭載、暖房能力を強化したコンパクトモデル。

 

●写真、イラストはすべてイメージです。
●画面の色は実際の製品色とは異なる場合があります。

冬の快適

「暖房」と「サーキュレーター」を自動で切替え。
くつろぎの空間を、快適で満たす。

ハイブリッド運転(「節電」設定時)

センサーが温度のムダを見つけて調整するから省エネ※1
(MSZ-XD4022Sにおいて、当社独自の条件にて評価)
暖房運転を続けていると、あたたかい空気は天井にたまりがち。天井の空気を循環させて再利用します。

※1:MSZ-XD4022S。「節電」設定時。当社環境試験室(14畳)において、外気温:暖房2℃で、同一体感温度(暖房23℃)が得られるように運転した場合。安定時1時間における「節電」切(暖房687Wh)と「節電」入(暖房638Wh)の消費電力量比較。使用環境・設置状況により効果は異なります。

 

最高約60℃温風※2(MSZ-XD2822S~XD6322S)

下向き気流で、約60℃の温風を直接床へ。
温風を足元に押さえ込み、床暖房のような快適さを実現します。

 

※2:MSZ-XD4022S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-15℃・室温20℃・設定温度20℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約65%)・「ハイパワー」運転時の吹出し口付近の最高到達温度。「ハイパワー」運転は約15分間強制的に最大能力で運転し、約1時間たつと自動的に終了します。室温・外気温が低いときは60℃にならない場合があります。MSZ-XD2822Sは外気温2℃時。MSZ-XD2222・XD2522は外気温2℃時で最高約55℃。室温・外気温が低いときは55℃にならない場合があります。

2か所同時空調

左右独立のビッグWフラップで、お部屋の隅々までしっかりと温風を届けます。
センサーが人を見つけて、人のいるエリアを中心に効率的に空調。
しかも、左右のフラップで2か所同時に快適をお届けします。

お部屋の形状や状況・人の位置により、気流が届かない場合があります。

ワイド気流 / ロング気流(それぞれお客様による設定が必要です)

左右独立のビッグWフラップで、お部屋の隅々までしっかりと温風を届けます。

お部屋の形状や状況・人の位置により、気流が届かない場合があります。
※3:暖房時に「左右風向」を左右で最大に吹き分けるように設定した場合の最大範囲。冷房はスイング時120°。
※4:MSZ-XD5622S。暖房運転風速「ロング」設定時。最大15mの地点に0.3m/s以上の風速を確認。MSZ-XD5622S・XD6322Sは15m、MSZ-XD2822S~XD4022Sは14m、MSZ-XD2222・XD2522は13m(当社調べ)。使用環境・設置状況により到達距離は異なります。

室温キープシステム

暖房時の霜取りのときも、「プレヒート」で室温低下を抑制して快適に。

エアコンは室外機に付いた霜を溶かす間、暖房運転を停止し、霜取りをする必要があります。
霧ヶ峰では、霜取りのちょっと前に、お部屋をしっかりあたためて、室温をキープします。

こちらもおすすめ

  • ちょっと未来の体感温度を予測するからずっと快適
    ZDシリーズ
     
ページトップに戻る