酷暑でも止まらない運転と
寒くなりにくい除湿で快適に
冷房・除湿

STRONG冷房

屋外温度が50℃※1(FZ・Zシリーズ)/46℃※1(FZ・Z以外のシリーズ)になっても運転が
止まりません※2

室外機の設置によく選ばれるベランダなどの狭小スペースでは、夏は室外機周辺が高温になってしまうことも。
気温とともに室外機の温度が上がると、エアコンは機器保護のため運転を停止させます。
霧ヶ峰は、気流・温度分布の解析や、酷暑の環境を再現したテストを繰り返し実施。
室外機を停止させなくても問題がないことを確認しています。

STRONG冷房室外機 当社試験室の熱画像。

※1:室外機の吸込み温度。

※2:使用環境・設置状況により能力の低下があります。所定の設置スペースの確保が必要です。

さらっと除湿冷房

(室温の下がらない再熱除湿方式)

「冷房」と「再熱除湿※3」をエアコンが自動で切り替えて快適。

湿気のこもりやすい住宅も、「冷房」と「再熱除湿※3」を自動で切り替える「さらっと除湿冷房」なら、冷房で設定温度まで下げた室温を保ちながら除湿ができます。

※3:一般社団法人 日本冷凍空調工業会による室温の下がらない再熱除湿方式。条件:一般社団法人 日本冷凍空調工業会基準。
MSZ-ZW2822・MSZ-X2822D・MSZ-ZD2822。室温24℃・室内湿度60%、外気温24℃・外気湿度80%の恒温室で連続運転。
吹出し温度24℃、除湿量1,200㎖/h、消費電力600W。使用環境・設置状況により除湿量と消費電力は異なります。

「再熱除湿」の仕組み 氷水が入ったグラスに水滴が付くのと同じ原理で、エアコン室内機内部の熱交換器を冷やし、空気中の水分を除去します。その後、水分を除去して冷たくなった空気とあたためた空気を混ぜて、ちょうどいい温度にします。

その他の機能はこちら

「プレミアム除湿」、「スマート除湿」、「選べる3モード除湿」は一般社団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります(使用環境により異なります)。

プレミアム除湿

2つのファンを制御し、室温と室内湿度をエアコンが自動で同時にコントロールします(風速「自動」
設定時)。
また、弱・標準・強の3段階から除湿の強さを選ぶこともできます。
弱冷房方式でありながらファンを細かく制御することで室温低下を抑えます。

スマート除湿

エアコンがファンの回転数を制御しながら除湿します(風速「自動」設定時)。
お部屋の環境により、定期的な風速の変化や、ファンが停止することがあります。
また、弱・標準・強の3段階から除湿の強さを選ぶこともできます。

選べる3モード除湿

弱冷房方式の除湿を行います。お好みにあわせて、弱・標準・強の3つの除湿の強さが選べます
(湿度設定はできません)。

ページトップに戻る