快適はエアコンのセンサーに
おまかせ
赤外線センサー

ムーブアイmirA.I.+

「ムーブアイmirA.I.+」は、室内機の直下近傍を見ることができません。犬や猫などは検知しません。
人の動き・状態、室内の形状・広さなどにより正しく検知できないことがあります。

高精度赤外線センサーが、1人ひとりを見つめてそれぞれの快適を届けます。

人の居場所や動きを見つめて、快適を届けます。
不在を検知したらオフにします。
(「スマートオフ」設定時)

人の居場所や動き 不在 イメージ

1人ひとりの暑い・寒いの感覚を、手先・足先の
温度変化から見分けて※1吹き分けます。

温度変化 イメージ

※1:当社独自の指標で暑い・寒いという温度の感じ方を見分けます。体質を見分けるわけではありません。

それぞれのお部屋を見つめて、快適を届けます。

お部屋により冷え方・あたたまり方や湿気のこもり方は様々。だからエアコンが住宅性能※2を学習し、
お部屋にあわせた快適を創り出します。

お部屋にあわせた快適 イメージ お部屋にあわせた快適 イメージ

※2:室温に影響する性能(断熱性、気密性、広さを総合的に判断)を指します。

高精度赤外線センサーが360°センシングして死角になりがちなお部屋の隅の温度や、
室温に大きな影響を与える窓からの熱の侵入・流出(窓温度)も見つけます。

高精度赤外線センサー 360°センシング イメージ 高精度赤外線センサー 360°センシング イメージ

1日中快適が続くように、エアコンがちょうどいい運転に切り替え。

「ムーブアイmirA.I.+」が、体感温度や室温の変化を予測。冷やしすぎないように、あたためすぎないように、 運転モードやオン/オフ(スタンバイ)をムダのないタイミングで自動で切り替えます。

オフ(スタンバイ)中も、室温をはかるために、ムーブアイは動作します。また定期的に送風を行います。長時間使用しないときはリモコンで停止してください。

夏の場合

暑くなる前に冷房 ムシムシする前に除湿 夕暮れなどは爽風(送風) 最小消費電力14W 暑くなる前に冷房 ムシムシする前に除湿 夕暮れなどは爽風(送風) 最小消費電力14W

「爽風」運転時。MSZ-FZ4022Sにおいて。MSZ-ZW4022S・FD4022S・ZD4022Sは15W。

涼しくなったらオフ(スタンバイ)消費電力4W 涼しくなったらオフ(スタンバイ)消費電力4W

MSZ-FZ6322S・ZW4022S・FD4022S・ZD4022Sにおいて。

省エネの秘密 省エネの秘密

冬の場合

寒くなる前に風あて(暖房) あたたまりすぎる前に風よけ(暖房) あたたかい空気がたまったらサーキュレーター 最小消費電力14W 寒くなる前に風あて(暖房) あたたまりすぎる前に風よけ(暖房) あたたかい空気がたまったらサーキュレーター 最小消費電力14W

「サーキュレーター」運転時。MSZ-FZ4022Sにおいて。MSZ-ZW4022S・FD4022S・ZD4022Sは15W。

あたたかくなったらオフ(スタンバイ)消費電力4W あたたかくなったらオフ(スタンバイ)消費電力4W

MSZ-FZ6322S・ZW4022S・FD4022S・ZD4022Sにおいて。

室温の変化を先読みして、運転の強さを調節。

エアコンを使っていて快適と思っていても、いつの間にかちょっと肌寒く感じることも。それは、外気温の変化などによる室温の変化に、エアコンが後から対応をしていたから。「ムーブアイmirA.I.+」が室温の変化を予測して、「暑い」「寒いを」感じる前に運転の強さを調節します。

夏の場合

「お部屋の温度が上がりそう」と予測したら、冷房を自動で強めます。 「お部屋の温度が下がりそう」と予測したら、冷房を自動で弱めます。 「お部屋の温度が上がりそう」と予測したら、冷房を自動で強めます。 「お部屋の温度が下がりそう」と予測したら、冷房を自動で弱めます。

冬の場合

「お部屋の温度が下がりそう」と予測したら、暖房を自動で強めます。 「お部屋の温度が上がりそう」と予測したら、暖房を自動で弱めます。 「お部屋の温度が下がりそう」と予測したら、暖房を自動で強めます。 「お部屋の温度が上がりそう」と予測したら、暖房を自動で弱めます。

家具や間取りのことも考えて、人がいる場所にエアコンが効率良く快適を届けます。

「ムーブアイmirA.I.+」が家族の居場所にあわせて、左右に風を吹き分け、
それぞれ同時に快適を届けます。
また家具のレイアウトや間取りでせっかくの気流がさえぎられてしまう場合は、気流が届くルートを自動で探し出します。

囲まれたエリアなど、障害物により風が届かない場合もあります。

三菱だけ

2022年3月18日現在、当社調べ。
国内家庭用エアコンにおいて

世界初

2019年11月1日発売のFZシリーズより搭載、当社調べ。
家庭用エアコンにおいて。部屋の中を360°センシングして、
温風・冷風が接する床・家具などの温度変化から流れと強さ
を推測する技術

夏の場合

夏の場合 イメージ

冬の場合

冬の場合 イメージ

人工衛星「だいち2号」にも搭載された赤外線センサー技術を活用。 人工衛星「だいち2号」にも搭載された赤外線センサー技術を活用。

ムーブアイ極

「ムーブアイ極」は、室内機の直下近傍を見ることができません。犬や猫などは検知しません。
人の動き・状態、室内の形状・広さなどにより正しく検知できないことがあります。

「ムーブアイ極」が、体の部位まで見分けて快適に。(「体感」設定時)

赤外線センサー「ムーブアイ極」が、床・天井・壁などの温度、人の位置、手先・足先などの部位を含む体の温度変化を0.1℃単位で測定し、快適な風を届けます。

ムーブアイ極 センシングイメージ ムーブアイ極 センシングイメージ

ムーブアイ

「ムーブアイ」は、室内機の直下近傍を見ることができません。犬や猫などは検知しません。
人の動き・状態、室内の形状・広さなどにより正しく検知できないことがあります。

赤外線センサー「ムーブアイ」が、床や壁などの温度から体感温度を測り、人の位置も見て
冷やしすぎない、あたためすぎない快適な空調を実現します。(「体感」設定時)

ムーブアイ センシングイメージ ムーブアイ センシングイメージ

フロアアイ

「フロアアイ」は、室内機の直下近傍を見ることができません。
室内の形状・広さなどにより正しく検知できないことがあります。

床温度センサー「フロアアイ」が、赤外線でお部屋の床温度を測るから、人の近くの温度が分かります。

フロアアイ

2温度2気流

2022年3月18日現在、当社調べ。国内家庭用エアコンにおいて

2022年3月18日現在、当社調べ。国内家庭用エアコンにおいて

2つのファンで2つの温度の気流をつくるから、暑がりさんも寒がりさんも快適にします。

その人の温度の感じ方を高精度赤外線センサー「ムーブアイmirA.I.+」が見極めて、左右独立駆動の
2つのファンが、暑がりさん、寒がりさんにそれぞれ強い風、弱い風を吹き分けます。

当社独自の指標で暑い・寒いという感じ方の違いを見分けます。体質を見分けるわけではありません。

夏の場合
冬の場合

さらに、手前と奥で温度の感じ方が異なるL字型の
リビングでも、ファンの回転数を変えることで強い
風と弱い風を同時に作るので、それぞれのお部屋に
ぴったりな気流をお届けします。

2温度2気流

左右とも同じ強い風だと手前が
暑くなりすぎてしまいます。

自動風あて・風よけ

「風あて」/「風よけ」で2人同時に快適にします。(「A.I.自動」設定時)

暑いと感じている人、寒いと感じている人それぞれの温冷感にあわせて、エアコンが自動で「風あて」と「風よけ」を切り替えます。

当社独自の指標で暑い・寒いという感じ方の違いを見分けます。体質を見分けるわけではありません。

夏の場合
冬の場合

当社独自の指標で暑い・寒いという感じ方の違いを見分けます。体質を見分けるわけではありません。

2か所同時空調

左右2つのフラップで2か所同時に快適を届けます。

左右に分かれたフラップをそれぞれ独立で制御し、お部屋の隅々までしっかりと冷風・温風を届けます。
センサーが人を見つけて、人のいるエリアを中心に効率的に空調。

2か所同時空調 2か所同時空調

その他の機能はこちら

うる肌気流

センサーが人の位置を見て直接風をあてず、お肌の乾燥を抑制。さらにナノレベルの「ピュアミスト」が角質層に浸透し、お肌にうるおいを与えます。

当社独自の条件にて評価。美肌・美髪効果は、環境
〈室温・室内湿度・使用時間〉、個人により異なります。

うる肌気流

保湿風よけ

センサーが人の位置を見て直接風をあてず、お肌の乾燥を防ぎます。

ハイパワー

「ハイパワー」運転で早く涼しくしたり、あたためたりします。

一時的に最大能力で運転を行います。冷房・暖房時に使えます。

自然風

自然なリズムの心地よい風を再現します。

左と右の上下風向を交互にスイングして、自然なリズムのゆらぎ風を全身に送ります。

ページトップに戻る